最新のお知らせ

種類別のLIST

ともだち

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/16-19:ミニカウンセリング トレーニング 集中講座

皆様へ。
半そで姿の人も現れて来ましたね。
いい春の日々をお過ごしでしょうか。
さて、以下の日程でミニカウンセリングの集中講座を行います。
参加ご希望の方はワークショップランド川北龍玄までご連絡くださいませ。

橋本久仁彦

===

ミニカウンセリング トレーニング 集中講座のお知らせ

講師:橋本久仁彦

日時:2007/5/16(金)~19(日)(約24時間)

いつも、非構成的エンカウンターグループの
ファシリテーターとしてお世話になっている、
橋本久仁彦さんをお迎えして「聴き方」の真髄を学ぶ
ミニカウンセリング トレーニング 集中講座 を開催することになりました。

橋本さんに触れたかたなら誰もが気づくあの卓越した「聴く」力
そのたたずまい、そして人を本当に大切にする在り方。。。。

カウンセラー、ファシリテーター、セラピスト、ボディワーカー
先生、講師、看護士、会社員、公務員、主婦、彼氏、彼女などなど

人とかかわる機会のある人ならきっと身につけたい その質。。。

たった15分でも 相手の話をきちんと聴けたなら
人の尊厳を大切にしながら、人の深い部分に触れることができると
橋本さんはいいます。

これは 聴く という概念を大きく変えるものになるかもしれません。

いかに普段、人の話をきけていないか、
きいているつもりでいかに自分のフィルターで聞いたつもりになっているか、
そして、ただ全身で聴く というそのことだけでどれだけのことが起こるか、
そんなことに気づいてもらえる 講座 になると思います。

それは視力がある日突然よくなり、
見えなかったものが見えるようになるそんな驚きかもしれません。

自分と人との関係の新たなる質 に
興味のある方には 本当にお勧めです。

この聴き方を手に入れると
同じ人の話が「援助すべき問題をもった「ケース」から
聞き手を魅了する「素晴らしい作品」へ変容します。

そんな人間観を手に入れたら毎日が素敵ですよね!

ぜひともに学びましょう!(龍玄)

以下 橋本さんより・・・・・・


●何をするのでしょうか。

ミニカウンセリングと呼ばれる実際のカウンセリングを参加者の
皆さんに経験していただきます。
まず、カウンセラー(聴き手)とクライエント(語り手)の両方を体験し、
録音記録と逐語記録を作ります。
そして、二人の人間の間に起こった現象を、エネルギーのレベルに
着目して、ていねいに観察します。


●学習の効果は?

我々の思考の営みが見えてきます。その後、感情・感覚・存在といった
人間を構成するエネルギー各層への視界が戻ってくるでしょう。
思考の働きが、相互作用しつつ変化する柔らかいエネルギーの上に、観念を次々に投影して
固定していく様子を観察することで、人間関係が新鮮さを失っていく原因が自分自身の聴く態度や
存在のしかたにあることに気づく機会を得ることになります。


●このトレーニングの目的は?

カウンセリングを行うときや、グループをファシリテートするとき、
あるいは一般的に生じるあらゆる人間関係の中で、
特に人の話を聞く時の態度や在り方について
具体的に歪みなく認識するための視力を回復することです。


●このトレーニングコースのビューポイントは?

他者のお話に耳を傾けるとき、
「自分が聴いている」姿勢から
「ただ聴いている」状態にシフトし、

さらに出来事や現象の方がわれわれに
耳を傾けているように感じられる「場」に入ると、
相手が語ってくださる物語は、

援助すべき問題を持った「ケース」から
聞き手を魅了する「作品」へと変容します。

PTプロデュース  橋本久仁彦

====================

ミニカウンセリング トレーニング 集中講座

詳細&お申し込み→ http://www.workshopland.com/mini.html

講師:橋本久仁彦

日時:2007/5/16(金)~19(日)(約24時間) 3日間 通いのコースです。

スケジュールは3日とも 9:30~19:00

場所:東京都中央区の施設 申し込み時にお知らせします。

宿泊希望の方は宿泊先情報をお知らせします。

定員:12名(最低催行人数あり)

参加費: 4万円(再受講の方3万5千円)


◎持ち物:
・小型のテープレコーダーとカセットテープ(往復30分のものが便利)、
あるいは録音機器(ICレコーダなど)、各自一台。
・逐語記録作成を行うので、聞き取り用のイヤホンないしヘッドフォン。
・ノートか紙と、筆記用具。クリップボードか、その代わりになるもの。
・プログラム中の水分確保のためのコップ、水筒など。

◎注意事項:
・プログラムの進行上、途中参加、途中退出はご遠慮いただきます。
遅刻厳禁。(遠方の方、早起きに不安のある方は宿泊を薦めます)
・参加費に食費は含まれていません。

◎対象:
・年齢、活動分野、経験など問いません。
・人の話や声・気持ちを、丁寧に聴き・感じる技術を学びたい人。


詳細&お申し込
http://www.workshopland.com/mini.html

主催 ワークショップ・ランド
http://www.workshopland.com
mail@workshopland.com
03-5687-0909 or 090-2382-3444

担当 川北龍玄英樹



PS、また6月には 清里にてエンカウンターグループを開催します!!

こちらも参加お待ちしています!

http://www.workshopland.com/en.html

プレイバックシアタープロデュース
pt-produce@bca.bai.ne.jp
http://kunis.blog50.fc2.com/
橋本 久仁彦
スポンサーサイト

<< プレイバックシアターの研究 | ホーム | 5/31-6/1:興正寺プレイバックシアターWS >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。