最新のお知らせ

種類別のLIST

ともだち

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/5:緑の季節に集うワークショップ in 鳥取

皆様へ。

 鳥取のプレイバックシアターの劇団、シアター・ザ・ウエイブの主催で「緑の季節に集うワークショップ」を行います。ご案内は以下のような内容になっています。
面白そうですね(^^)
先日の徳島・大神子海岸のプレイバック研究クラスでは、桜が満開の岬や大海原を望む美しい岸壁で、プレイバックシアターの新しいショートフォーム(!?)を試みました。

クライミング・アクターによる、神秘的な岩場をステージにした彫刻とストーリーでした。カンボジアのジャングルの中に存在感を示す遺跡の名前にちなんで“バイヨン”という 名前はどうかな、と思ったりしています。

大自然の中に神聖な空間を出現させるプレイバックシアターのリチュアルの効果にはアンコールワットなどのジャングルの中の遺跡群の在り方が醸し出す儀式的効果と通じるものがあるようです。
プレイバックシアターって楽しいですね。

では、また鳥取砂丘でお目にかかりましょう!

橋本久仁彦

(なお申し込み期日を過ぎてのご案内になっていますので参加希望の
方は急ぎ以下事務局へお問い合わせくださいませ)

以下ご案内~(転送歓迎)
  皆様如何お過ごしでしょうか?
下記の日程で橋本仁久彦氏を迎え、鳥取砂丘でワークショップを開催する企画です。今のところエンカウンターグループ・瞑想・そしてもちろんプレイバックシアターの体験を計画しております。ご参加の皆様のご希望により変更もありかもしれません。かなりフレキシブルに、ゆったりすることの力を感じてみたい。ゆったりすることで自分の中に湧き上がってくる何かに気持ちをゆだねてみる。そこから何が出てくるのでしょう。内面を巡る冒険の時間とも言えるのかも知れません。どうぞお出かけ下さい。
                                        
【日程】
  日時:平成20年5月5日(月曜日)午後1時30分開始
6日(火曜日)午後4時30分終了ゴールデンウイークの最終日です。

場所:鳥取市浜坂1157-115 鳥取市サイクリングターミナル「砂丘の家」
    (お天気に恵まれたら砂丘に座って瞑想してみたいと思っていますが・・・)

参加費:2万3000円(宿泊費、夕食・朝食・昼食の3食代含む)
    3000円下記の口座にお振り込みいただき参加受付とします。
    (申込金は返金なしとしてご了承くださいませ。)
    振込先・・・郵便貯金 記号:15290 番号:5923481 吉野朱実(名義)

お問い合わせ:akemi54@hotmail.com 【世話人:吉野まで】
携帯番号:090-3622-0224

服装:砂まみれになっても構わない服装で。動きやすい服装で。

橋本久仁彦氏について、プレイバックシアターについて、エンカウンターグループについてなど、など
ご質問がありましたら、メールにてお答えしたいと思います。
スポンサーサイト

<< 5/23-25:プレイバックシアターワークショップ in 旭川 | ホーム | 2/19・3/18:ミニカウンセリング >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。