最新のお知らせ

種類別のLIST

ともだち

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/6-8:プレイバックシアター

皆様へ。 橋本です。
ただただ、暑いですね。
お元気でしょうか。

来る10月6日から8日まで横浜でプレイバックシアターのクラスを担当します。スクール・オブ・プレイバックシアター日本校の正式なクラスであり、卒業に要する単位の一部として認定されます。

僕に与えられたテーマは以下の単元です。

良い機会なので、プレイバックシアターのトランスパーソナルな機能、すなわちシャーマン機能を射程に置いて、ウォームアップのスピリチュアルな側面について、参加者の方々と経験や知恵を分かち合いながら探求したいと思います。

ご関心のある方は、下記の宗像佳代までお問い合わせ、お申し込みくださいませ。

お目にかかれるご縁を心より楽しみにしております。

スクール・オブ・プレイバックシアター日本校講師
橋本久仁彦


●「ゲーム&ウォームアップ」 
橋本久仁彦 10月6日~8日 横浜 ウィリング横浜

「ウォームアップ」という言葉は、心身を使った体験学習やワークショップでは頻繁に使われる名称です。一般的にはアイスブレイキングなどの言葉と並列的に考えられており、体のストレッチやゲーム、簡単なエクササイズをその内容としています。

一方、リチュアル通りに進行しているプレイバックシアター(以下PT) は、テラーやアクター、オーディエンスが、安全な雰囲気に守られながら、過去・現在・未来が融合したトランスパーソナルな物語世界、すなわち変性意識状態に参入していく過程を辿ります。

そのような意識変容のツールとしてPTを捉えるとき、PTにおけるウォームアップやクールダウンといった言葉はどんな意味を持つことになるのでしょう。

このクラスでは、楽しいウォームアップゲームの適切な用い方を学ぶだけにとどまらず、 場の位相転換やエネルギー密度の変化といった視点から、PTにおけるウォームアップの本質的な側面に接近することを目指します。

ご縁ある皆様とお目にかかれますことを心より楽しみにしています。

橋本久仁彦

◆◇◆==========================================
宗像 佳代
School of Playback Theatre Japan
E-mail:playbackschool@ybb.ne.jp; kymnkt@ezweb.ne.jp
Tel: 045-824-6013; 080-5409-5100
http://www.playbackschool.org/japan/
==========================================◆◇◆
スポンサーサイト

<< 9/25-29:非構成エンカウンターグループ | ホーム | 10/1-5:非構成エンカウンターグループ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。