最新のお知らせ

種類別のLIST

ともだち

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/25-26:プレイバックシアター 体験ワークショップ

皆様へ。

昨日滋賀でのコンタクト・インプロ・ミーティング・JAPANが終わり、
余韻に浸っているところです。
舞台芸術を愛する人々やすばらしいダンサーやアーティストたちと
過ごす時間は僕にとっては至福のひと時でした。

異なるフィールドで生きてきた者同士が互いに敬意を持ち、交流すること
まさにコンタクトすることは、意義深いことはもちろんですが、
とにかく楽しいです。
自分が見てこなかった新しい側面が拓かれていく快感があります。

本当に良いご縁をいただいた事を感謝しています。

さて以下は東京でのWSのお知らせです。
ご関心がある方はご覧くださいませ。

橋本久仁彦

▽▼▽▼▽▽▼▽▼▽▽▼▽▼▽▽▼▽▼▽
プレイバックシアター 体験ワークショップ
~共に存り、共に聴き、共に響きあう2日間~
8/25-26 @東京
▽▼▽▼▽▽▼▽▼▽▽▼▽▼▽▽▼▽▼▽

■在り方を味わう

ここ数年で、もっとも印象深かったワークショップをひとつ上げて下さい。
といわれたら、迷わず僕は「プレイバックシアター!」と答えます。

いまから3年前の夏に体験したこのワークは、いまもなお、僕の体の奥底にひとつのリズムを奏で続けています。参加者の一人一人が語る過去や、悩みや夢、葛藤、心の「ゆれ」などが、目前で、即興で、つい先ほど知りあった仲間達により演じられてゆく不思議な時間は、とても味わい深いものです。

お互いが共に在り、共に聴きあい、表現し、響きあった2日間でした。

ファシリテーションの技術トレーニングや、効率的な組織運営のワークショップなどがどんどん普及はしていますが、それらとは一線を画す、お互いにこんこんと湧き続けるエネルギーを与え合うような、「あったかいグループの在り方」を味わえる時間です。

■プレイバックシアターとは?

プレイバックシアターは1975年にアメリカで生まれた、台本のない即興心理劇です。アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアなど、世界の約30の国々に広がっている手法です。日本にも20年ほど前に導入され、地域起こし、精神治療、福祉、チーム・ビルディング、各種の教育などの分野で実践され、一般にも楽しむ人も増えています。

創設者であるジョナサン・フォックスは次のように語っています。

『プレイバックシアターの目的は、
 批判なしに人の話しに耳を傾けることができ、
 集団の中で自発的に行動し、
 心を大きく開けるようになることです。』

現代を生きる私たちにこそ、こういう機会は貴重なのではないかと思います。

また、ジョナサンは
『プレイバックシアターは劇場ではありませんが、とてもドラマチックです。プレイバックシアターは決して治療法ではありませんが、とても治癒力があります。プレイバックシアターはゲームではないけれど、とても愉快です。私はプレイバックシアターが洞察力、健全な人間関係、そして新たな創造性への有力な手がかりだと信じています。』
とも語っています。

みなさんにも、このすばらしいプレイバックシアターを体験していただきたいと思い、体験ワークショップを企画しました。ぜひ参加し、体験なさってください。

進行役は、「くにちゃん」こと、橋本久仁彦さんです。
僕が一番好きで、信頼し、尊敬しているファシリテーターです。

■講師: 橋本久仁彦さん のプロフィール
高校教師時代はパーソン・センタード・アプローチに基く「教えない授業」を実践。その後10年間、龍谷大学にてカウンセラーを勤める。2001年龍谷大学を退職し、プレイバックシアタープロデュースを立ち上げてその研究と普及に力を注いでいる。


■定員:15名(先着順です。お早めにお申し込みください)

■日 時
8月25日(土) 10:00から21:00まで
   26日(日)  9:00から17:00 ごろ解散予定
※プログラムの進行上、部分参加、途中退出はご遠慮ください。

■会 場
東京23区内の宿泊施設(参加決定した方にお知らせします)

■参加費 
 1:基本価格     25,000円
 2:営利セクター価格 50,000円

・青木将幸は「持続可能で平和な市民社会をつくりたい」と考えて、この講座を開催しています。環境、国際、ジェンダー、人権、福祉、子育て支援、青少年教育などをテーマに活動するNGO,NPO,ボランティアグループに関わっている人の参加を 優先させていただきます。
・一般の営利企業の会議をよりよくしたい方や、コーチングやコンサルティングを仕事になさっている方で、参加をご希望の方は上記の「営利セクター価格」にてご参加ください。
・学生の方や「こんな参加費を払えないよー」という方は、「割引を希望する理由」や団体の活動内容、活動に対する思いなどをお書き添えの上、事務局アドレスまでメールにてご一報くださいませ。割引のご相談に応じます

■キャンセル料について
・8月8日以降でのキャンセルは、
 キャンセル料を申し受けます。ご了承ください。
 8/8以降=参加費の50%のキャンセル料
 8/23以降=100%のキャンセル料

■主催:ファシリテーター研究会
■企画:青木将幸ファシリテーター事務所

■お申し込み
以下のサイトから、必要事項を送信してください
http://www.aokiworks.net/pm/postmail.html
スポンサーサイト

<< カンボジア オーシャンズ プロジェクト 第2回遠征メンバー募集 | ホーム | 8/15:暮らしの中のパフォーマンス・アート >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。