最新のお知らせ

種類別のLIST

ともだち

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIMJ・コンタクト・インプロヴィゼーション・ミーティング・ジャパン2010in滋賀のご案内

皆様へ。

今夏も、第15回京都国際ダンスワークショップフェスティバルとして、
CIMJ、コンタクト・インプロ・ミーティング・ジャパンが、雄大な琵琶湖を
望む大建築「びわ湖ホール」にて開催されます。

いつのまにか僕も自分とコンタクトインプロとの「懲りない関係」を
自覚するようになりました。

今回もモノクロームサーカスの気鋭のダンサー野村香子氏とともに
クラスを担当させていただいて、
コンタクト・インプロやコンテンポラリーダンスが示す存在様式が、
端的に言って、我々が足を引きずりながら何とか生きている人生の場を
生き生きとした自己実現の場に変えてしまうパラメーター(媒介変数)であるということを指摘してみたいと思います。

これらのダンスムーブメントが、
我々が日々生活しているコミュニティの中に働き場所を得れば、
それはプレイバックシアターの領域とほぼ重なることになります。

僕にとってはエンカウンターグループやカウンセリングとも重なります。

動かずに座って自分自身や人生について深く語り合うグループと
空間を自由に流動するダンスとが
なぜ同じ体験だと言えるのでしょうか?

あぁ、ものすごく同じですね!
誰か僕の話を聞いてください(^^)/


この場に集まってくる「オドル人々」は、とても魅力的です。
僕自身がここでたくさんの得がたい出会いを経験しています。

特定の誰かとの出会いとは違う味わいを持つ、
このような身体表現民族との出会い、

あるエネルギーフィールドに生きる民との出会い、
異なる領域の住民との出会い、
未知のコミュニティとの出会い、がすごく面白いです。

個人主義の時代が終わりを告げ、今世紀は
我々が全員で螺旋を描きながら上昇していく動きを見せています。

それは僕の目には「ダンス」の動きであるように見えます。

CIMJは、異なる領域で生きる人々が、オドル民族の国を訪れて開催される年に一度のお祭り(ダンスワークショップ・フェスティバル)です。

皆さんとお目にかかれますことを楽しみにしています。
                     
                            はしもとくにひこ


**プログラムは以下のHPからご覧くださいませ。

http://www.cimj.net/profile.html
~~~~~~~~~~~~~~~~







プレイバックシアタープロデュース
 ptproduce@bca.bai.ne.jp
http://ptproduce.com/
http://kunis.blog50.fc2.com/
 
   橋本 久仁彦
スポンサーサイト

<< CIMJ・コンタクト・インプロヴィゼーション・ミーティング・ジャパン2010in滋賀のご案内 | ホーム | シアター・ザ・フェンスCASO動画アップのご案内 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。