最新のお知らせ

種類別のLIST

ともだち

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第55回ビヨンド・ザ・フェンスのご案内

皆様へ。

7月4日は、第55回目のビヨンド・ザ・フェンスです。

今回は日曜日の昼下がり。15時20分スタートです。

ご都合がよろしければぜひおいでくださいませ。


昨日の月曜日の夜は、スタジオCAVEで毎月2回秘密裏に!?
行われている「ストーリーズ」というグループに参加してきました。

プレイバクシアターのストーリーばかりを経験できるのが特徴ですが、
CAVEの奥まった空間で行う舞台は、「都会の片隅で執り行われている秘儀」
といった形容にふさわしく、
僕は久しぶりにテラーやアクターをさせていただいてとても楽しかったです。

大阪市西区の片隅にある洞窟CAVEで、
ある決まった日にそこへ行けば、
いつもプレイバックシアターや舞踏が行われている。

人々にとって、月に何度かフラッとその洞窟に足を運び、
時には語り、時にはオドルことで、

深い内面から響いてくる周波数と同調し
現実世界で生きている自分の在り方を調整することが
日常化した祭儀になっている。


だんだん面白い町になってきました。


                シアター・ザ・フェンス  はしもとくにひこ


        

~第55回ビヨンド・ザ・フェンス~

日時 7月4日 日曜日  15時開場15時20分開演~17時まで。

シアター・ザ・フェンスでは「ビヨンド・ザ・フェンス」と
名づけられた定期パフォーマンスを行っています。

 このパフォーマンスは・・・
 ① きっと、毎月行われます。  
 ② おおむね、小さなスペースで行われます。
 ③ おそらく、シアター・ザ・フェンス(プレイバックシアターの劇団)の
    メンバーによるパ フォーマンスが行われます。
 ④ 必ず、参加された方の「人生」に対して敬意が払われます。
 ⑤ すべからく、参加された方のどんなお話であっても、
   アクターは誠意を持って、即興で演じ、お返しいたします。
 ⑥ もとより、このパフォーマンスは存在と我々をひとつに結びつける「物語」の持つ力を信じ、
    地球上に生きるすべての人々の「語られなかった物語」に捧げられるものです。


 会場 フェンススタジオ(大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線
「大阪ドーム前千代崎」駅②番出口左すぐの信号を
左へ50メートル西中学校真向かい喫茶リエ隣)徒歩2分。
 
阪神なんば線ドーム前駅2番出口を出てすぐ左の車道を左へ。
ローソンを過ぎると上記地下鉄2番出口(徒歩3分)

 参加費 千円。

参加される方は、折り返しメールでお知らせくださいませ。
飛び入りでのご来場もOKです。
    e-mail ptproduce@bca.bai.ne.jp 
Tel. 090-6066-7782     はしもとくにひこ
~~~~~~~~~~~~~~~~

プレイバックシアタープロデュース
    橋本 久仁彦
 ptproduce@bca.bai.ne.jp
http://ptproduce.com/

(6月29日)
スポンサーサイト

<< 「プレイバックシアター アブル」クラス開始のご案内 | ホーム | 第4次オーシャンズ・カンボジア遠征日程のお知らせ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。