最新のお知らせ

種類別のLIST

ともだち

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアター・ザ・フェンスin築港キャンドルウィークのご案内

皆様へ。

来る6月21日の夏至の日に、大阪市港区の大正ロマンあふれる
築港赤レンガ倉庫横の駐車場を借り切ってキャンドルナイトが行われます。

隣の西区に住む僕が子供の頃から大好きだった、ロマンチックな夕日と
船がいっぱいの大阪港。

その海岸沿いに住む人々と関わるようになったドキュメントを
ご報告して公演のご案内に代えたいと思います。


主催は、この海に囲まれた六角形の形をした築港地区に住む人々が、
アートや文化を生み出せる聖なる六角形にしようと立ち上げた「みなアート会」。

僕は友人の紹介でまず、これも素敵な大正ロマン建築の「ビルジング」天満屋で「ハaハaハa」というカフェを営むハラダミホさんと出会います。

チャーミングな人です。そして人々の集まるいいお店です。
僕はすぐに大好きになりました。

最初はこの気持ちのよいビルとカフェでダンスやプレイバックシアターなどのパフォーマンスをやりたいなあという気持ちだったのですが、ミホさんが、みなアート会主催のキャンドルウィークに出ないかと誘ってくださいました。

キャンドルウィークとは21日のキャンドルナイトに向けて、
築港の人々が自分のお店やスペースを会場として提供し、
アート、文化、コミュニケーションなどのイベントを3週間に
渡って連続的に行うお祭りの期間です。

人々とつながれる楽しさを感じて、「出ます!」と言った僕は、
彼女に連れられて、築港地区の誇る芸術施設である
CASO(Contemporary Art Space Osaka)へ伺いました。

そこで、海岸通ギャラリーCASOと呼ばれるこの素敵な空間を案内してくださったのがスタッフの長坂行則さん。

またすぐに好きになってしまいました。

そばにいるとほっとする方です。
これからもお友達でいてください、と言いました^^。

とんとん拍子で話が進み、キャンドルウィークのうち四日間をいただいて、CASOのご協力のもと、プレイバックシアター、歌のライブ、ダンスをやることになりました。

昨日、出演するダンサーとフェンスメンバーを連れて場当たりのためCASOへ。
この時出会ったのは、CASO運営スタッフとして新たに加わった北村良子さん。

ご自身もインスタレーション・アート作家で、今はギャラリー側から若いアーティストたちと関わっておられます。

お話すること数十分でまた大好きになりました。

帰り道、フェンスアクターの田中聡君のアイデアを受けて、北村さんの作品とミニ・カウンセリング・アートを融合したインスタレーションをスタジオCAVEでやってみるイメージが生まれました。

考えただけでも楽しいですね^^

僕の中ではもう実現しています!

という流れで、6月に入ると以下のように、シアター・ザ・フェンスのプロデュースによるパフォーマンスを築港キャンドルウィークにおいて行います。

すべて会場はCASOで、参加費は無料です。
http://www.cwo.zaq.ne.jp/caso/

USJに勤める外国人たちもたくさん住んでいて、異国情緒あふれる
この聖なる六角形地帯。

僕が誇りに思う地元の空間をシェアします。

どうぞご家族おそろいでおいでくださいませ。


           シアター・ザ・フェンス   はしもとくにひこ



~プログラム~

6月1日火曜日(19時~21時)

「癒しの劇場・プレイバックシアター第一幕
~母親達の即興劇団「まざぁりぃふ」~
  
ご来場のお客様から伺ったお気持ちや日常生活の経験を
そのまま演じて見ていただきます」
    http://pt-motherleaf.jugem.jp/

(*大阪日日新聞の取材あり。応援よろしくです!)



6月2日水曜日(19時~21時)

第1部

 「月の光~二つのギターとともに。。
       by エレアコ(橋本李枝・赤阪正敏)

(*シアター・ザ・フェンス・ミュージシャンブランチからの出演です。)

第2部
コンテンポラリーダンスの夜

 「Rasa~露~  リトアニアでは夏至をrasaという。夏至の日の朝露が大きいほど
   豊かな収穫があると信じられている。すべてを新しく生まれ変わらせる炎とともに
   今日のこの瞬間をオドリます。

ダンサー・岡山睦美、辻本佳 (シアター・ザ・フェンス・ダンサーブランチより。)



6月15日火曜日(19時~21時)

癒しの劇場・プレイバックシアター第2幕~シアター・ザ・フェンス登場~
   
    築港に住む人々の物語を敬意を込めて演じます。
           http://ptproduce.com/



6月17日木曜日(19時~21時)

第1部

 「教室の片隅で~エレアコ再び “キャンドル・ボイス” 築港の仲間達へ~」

第2部

 キャンドルとダンスの夏至祭~即興による収穫祭~
          
                     ダンサー・岡山睦美、辻本佳


        楽しい初夏の夜が続きますね。
        こういう場作りの仕事はワクワクするので大好きです。
       心の中に、たくさんの人が住むようになって豊かな感じ(まさに収穫祭!)です。

       ではどこかの会場でお目にかかれますことを楽しみに。。


                         はしもとくにひこ

          




~~~~~~~~~~~~~~~~

プレイバックシアタープロデュース
 ptproduce@bca.bai.ne.jp
http://ptproduce.com/
http://kunis.blog50.fc2.com/
 
   橋本 久仁彦
スポンサーサイト

<< 「すまいる」第2回パフォーマンスwithシアター・ザ・フェンスのご案内 | ホーム | 神降地(上高地)エンカウンター×上高地YOGAご案内 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。