最新のお知らせ

種類別のLIST

ともだち

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分流リラックスダンスとプレイバックシアター高槻クラスご案内

皆様へ。

標記クラスのご案内を差し上げます。
高槻のプレイバックシアターカンパニーまざぁ・りぃふ代表の
まつおかひろこ氏からのご挨拶です。

                         はしもとくにひこ

       ・・*☆*・・


自分流リラックスダンスとプレイバックシアター:高槻クラスは、今回で第10回目です。
そして、週末には、ピッコロ保育園での公演がひかえています。

4年前、はしもとさんと出会うきっかけとなったピッコロ保育園での公演。
シアター・ザ・フェンスのみなさんをお招きして、プレイバックシアターの公演を企画しました。
今度はまさか自分が、そして自分たちが、舞台に立つなんて、想像もしていませんでした。

あれからちょうど4年が経ち、暮らしている高槻で、
トレーニングを重ねながら、劇団を立ち上げました。

自然な流れのなか、なにか、必然的なもので繋がっているような、そんな感じがしています。

これからは、場と舞台、そして空間について・・・
自分たちの、さまざまな暮らしの中へ、プレイバック!です。

芸術・瞑想・身体・舞台・即興・表現・磁場などなど・・
いろんな可能性を秘めている、プレイバックシアターという儀式的空間を、暮らしの中に構築する事によって、有機的コミュニティの可能性にもふれていきたいとおもいます。


まざぁ・りぃふ代表 まつおかひろこ


       ・・*☆*・・


わたし達は、旅に出ると、あらゆる場所に点在しているいろんな自分と出会い、自身の姿や存在価値を、深くその中に探ぐりあて、いろんなひとと出会います。

本当の『場所』を感覚する能力は、どんな人でも、内面の深部に持っています。

旅に出るのと同じように、
プレイバックシアターの世界へ踏み入ることは、
自身の存在感覚を身体で探りながら他者と出遭うエネルギーを発掘することなのかもしれません。

たったひとりの、人間存在と真に対話することとは、
出生や家庭環境、文化や国籍、職業や性別などを区別したり分析することと、・・・・まったく別の次元のことなのかも・・・・しれません。

互いの感覚世界や存在感覚に耳を澄ませ、相互に響き合ったとき、他者との関係性、身体と心、エネルギーや魂に・・いったい何が起こるのでしょうか?

ひとは、饒舌に話せても、けっして、自由にはなれないものです・・

たとえ話す言葉がたどたどしくっても、
相手の様子や話に、真剣に耳を傾けることができたとき、
かだらの中で、そのひと、そのものを、感じることができます。

そのとき、はじめて対話という交流が、成立するのだとおもいます。
「身体のことば」を通じ対話が成立したとき、ふしぎと充実した気持ちになれます。

ベーシックエンカウンターグループと同様に・・・
非構成の質によって、
プレイバックシアターの場を通して起こるさまざまな体験を、ご一緒しましょう。
ご縁ある方と、ごいっしょできるのを、楽しみにしています。


ふりーすぺーす  松岡弘子


● 自分流リラックスダンスとプレイバックシアター ●

 講 師 : 橋本久仁彦さん PTプロデュース シアター・ザ・フェンス代表 http://ptproduce.com/
 日 程 : 2/17(水)
 時 間 : 10:00~13:00 3時間
 場 所 : 高槻現代劇場
 参加費 : 5000円
 申 込 : 松岡弘子 メール encounter.freespace@gmail.com 電話 080-3786-3037
 主 催 : ふりーすぺーす http://basic-encountergroup.dreamlog.jp/
       まざぁ・りぃふ http://pt-motherleaf.jugem.! jp/
 
仲間と一緒にあるいは一人で
互いに評価したり、裁いたりすることなく
ココロとカラダのおも向くままに
暖かい場の中で「動くこと」

それを「自分流ダンス」と呼びたいと思います。

それはそのままプレイバックシアター(「癒しの劇場」と呼ばれる即興表現芸術)の場へと自然につながっていくことができます。

いつでも気軽にオドリに来ることができる小さな場所。
そこから、人間の深い感情や人生の物語に感応して表現するプレイバックシアターの営みまでオドリながら進んでいきます。

この「オドル」流れの中で、高槻市の仲間を中心にプレイバックシアターの劇団を一つ作ります。

ということで・・・
ただオドリたいだけの人
プレイバックシアターに親しみたい人
劇団活動に関心のある人
なんとなく居場所や仲間がほしい人。。

どなたでも大歓迎です。お気軽にのぞいてみてください。


 プレイバックシアタープロデュース  橋本久仁彦
スポンサーサイト

<< シアター・ザ・フェンス松本公演!ヒトリ主義Night2010/GARDE-winter-へのお誘い。 | ホーム | 「むっちゃんのアロマ・リラックス・ヨガ」5回クラスご案内 >>


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。