最新のお知らせ

種類別のLIST

ともだち

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回徳島・大神子プレイバックシアター研究クラスのご案内



皆様へ。

 来る12月11日から13日まで徳島・大神子でのプレイバックシアター
研究クラスがあります。もう7回目となります。

おかげさまで毎回密度の高い場が成立しています。
初々しかったお母さんアクターたちは、「空間」と「沈黙」に宿るエネルギーを理解した
力強い舞台を見せてくれるようになりました。

以下にアクターたちの言葉とクラスのご案内をお届けします。

よろしければ是非ご参加くださいませ。

経験者、未経験者を問わず大歓迎です。

                        はしもとくにひこ



おはようございます。

あわ’sプレイバックシアター(徳島)のさんきゅうです。

2008年4月に始まりました、連続8回クラスは、残り2回に
なりました♪

当初わたしは、毎回子どもを置いてくることに抵抗感もあり、
そこまでしてプレイバックシアターを研究する意味って
なんだろうと、頭は???で一杯でした。

1年7ヶ月経った今は、プレイバックシアターや、そこに集う
方々との距離が、とても心地よいものとなりつつあります。

そして、生涯を通じて、自分の地域で、PTの「場」を創造して
いきたいと思うまでになりました。

「その『場』にただ身を置く」ことが、深くわたしの中に浸透し、
世界の見方、存在の仕方まで大きく変えてしまうことが、
おもしろくてたまりません(^0^)/


12月、冬の大神子の海と共に、皆様との出遭いを楽しみにしております。

 
以下、案内です。

-----------------------------------------------------------

あわ’s プレイバックシアター*プロジェクトオーシャンズ*シアター・ザ・フェンス共催
創 造・表 現・コミュニケーションワークショップ
~プレイバックシアターの魅力・その可能性に迫る~

第7 回 実践!パフォーマンス
チームワークの喜び。自他のエネルギー・表現を楽しむこと


朝夕の広く澄んだ空に肌寒さを感じる頃になりました。
皆さんいかがお過ごしですか?

さて、創造・表現・コミュニケーションを軸にしたプレイバックシアターのワークショップも残すところあと2回となりました。

2 年前、企画した頃と比べ、自分自身の人生の一瞬をより深く丁寧にあじわうスペースができ、その分足取りに力強さや、温かさ、しなやかさがみなぎっている面々。
生きるステージまでもがいつのまにか大きく様変わりしました。

「何かの資格が取れる」とか「自分が何かをする際に役立つ」というような事ではなく、自分という存在を目の当りに出来、存分に生ききる術がこの場を軸にしっかりと育まれてきたことが、このWS を企画した者としての至極の喜びになっています。

私も負けずに、 自分に与えられた時間の一瞬一瞬に貪欲に、足の爪先から髪の毛1本まで感じて大事に生きていたいと思うこの頃です。
是非、この場で一緒に小さな一歩を確認しましょう!!お待ちしています。

あわ’s プレイバックシアター代表 多田奈津佳


Message from シアター・ザ・フェンス


プレイバックシアターはテラー(語り手)がモノ(物)を語り、アクターと呼ばれるモノ(者)がそれを体で表現します。このモノについて、最近読んだ本にこんなことが書いてありました。

『物は者を介して霊(モノ)となる。』

日本語にも「もののあわれ」「もののけ」「つきもの」などモノが付く言葉がたくさんありますね。
どうやら単にモノは「物」ではなく、古来から、美しさや異界の存在としてみられてきた面もあるようです。

今回も大神子の海を一望できる場所で、語られたがっている物を者が聞く。
すると自然に手足が伸び、身体が表現を始めます。

「楽しい」はもともと「たのし」。「た」は「手」であり、「楽しいときには自然に手足が伸びる」
という意味。これ、ダンスそのものですね。

あなたのし。そんな場をご一緒できたら幸いです。

シアター・ザ・フェンス アクター

田中 聡



今回の大神子研究クラスはいよいよ実践!パフォーマンスです。
社会にコミットしてこそ面白さが分かるプレイバックシアターですが、
すでにクラスのメンバー達は見事なパフォーマンスを実施してきています。
我々が住んでいる地域の中に、プレイバックシアターという芸能空間を創設することの意義や具体的なノウハウについて、互いの成果を分かち合いつつ深めてみましょう。
楽しみです!
シアター・ザ・フェンス代表 はしもとくにひこ


日時 2009年12月11日(金)~12月13日(日)
12:30受付13:00スタート 最終16:00終了

場所 徳島市大神子 「松風荘」 参加費 \48000(宿泊費・食費・研修費込み)

参加申し込み方法氏名・年齢・住所・電話番号(自宅・携帯・メールアドレス等、
必ず連絡がつく番号)を下記の申し込み先までご連絡下さい。

お問い合わせ・お申し込み先アドレス awas_pt@yahoo.co.jp 事務局 中谷千里
*お申し込み完了後、参加費の振込先をご連絡いたします。
12月3日までにお申込ください。

1週間以内に参加費¥48000をお振込みいただいて、参加受付完了となります。
尚、キャンセルの場合は返金できませんので、どなたかに権利をお譲り下さい。

次回のご案内(最終回)2010 年3 月5 日(金)12:30 受付13:00~7 日(日)16:00
終了

テーマは。プレイバックシアターの研究⑧コンステレーションとサイコドラマ
代理人と補助自我とアクターの比較・探求 です。
スポンサーサイト

<< 六甲山de非構成的エンカウンターグループのお知らせ | ホーム | 福岡市・ダンスとプレイバックシアタークラスのご案内 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。