最新のお知らせ

種類別のLIST

ともだち

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月・鳥取・プレイバックシアター・ウェイブ!!



皆様へ。

 12月、以下の要領で鳥取でのプレイバックシアターワークショップを行います。
シアター・ザ・ウェイブは日本海の荒波に向かって活動を続ける頼もしい山陰の“海猿”劇団です。

以下に代表の吉野朱美氏からのご案内を掲げます。

よろしければ是非ご一緒いたしましょう。

                              はしもとくにひこ


○シアター・ザ・ウェイブ主催
     プレイバックシアター
~まず“わたし”という物語から始めたい~

わらうようになき なくようにわらい

わたしのしらぬわたしを おもいにしてくれる

なぐさめとかじゃなくて わたしはみせられる

ゆうやけぞらにそっと いきをふきかけるように

みんながとてもやさしい


「わたしを大切に出来ると、生きてることが楽しくなる。
そんな時間をご一緒しませんか?」

○ プレイバックシアターとは
プレイバックシアターは、1975年にアメリカのジョナサン・フォックスとジョー・サラ、 そして劇団オリジナルプレイバックシアターカンパニーが作りました。
プレイバックシアターは、参加者が自分の体験を語り、それをその場ですぐに演じる(プレイバックする)即興の演劇です。
プレイバックシアターは、その場で演じる者たち(アクター)と、語る者たち(テラー)と、 観る者たち(観客)が、共に様々なストーリーに敬意を持って向き合い、共感や癒しをわかちあいます。
そのため、ワークショップや教育の場、臨床や治療現場など広く活用されています。

○ 講師:橋本 久仁彦
     Hashimoto Kunihiko
カウンセラー。大学時代よりカウンセリングを学ぶ。
高校教師時代にはカールロジャースのパーソンセンタードアプローチに基づく「教えない授業」を実践。
1990年より、龍谷大学学生相談室カウンセラーとして、カウンセリングやエンカウンターグループなどを行なう。

2001年スクール・オブ・プレイバックシアター日本校卒業後、龍谷大学を退職、「プレイバックシアタープロデュース」を立ち上げ、プレイバックシアター、サイコドラマなどの研究と実践、カウンセリングトレーニング、個人カウンセリングなどを行なっている。


日時:2009年12月4日13:30(受付は13:00から)~6日16:00

場所:鳥取市サイクリングターミナル 砂丘の家
鳥取県鳥取市浜坂1157-115 ※駐車場有り TEL(0857)29-0800
   JR鳥取駅から日ノ丸バス鳥取砂丘行きで20分「こどもの国入口」下車 徒歩7分


対象:関心を持った方すべて。途中参加も出来ますので、事前に連絡願います。
定員:20名まで。先着順。
費用:3万円(参加費、宿泊費のみ。食事代別)

申し込み方法:11月10日までにメールまたはお電話で名前・住所・連絡先をお伝えいただき、指定の口座に申込金1万円をお振り込みした時点で参加申し込みとなります。
残りの費用は会場でお支払いいただきます。
なお、申込金は返金できませんのでキャンセルされたい方は権利をどなたかにお譲り下さい。

申し込み・連絡先:振込先:ゆうちょ銀行 記号 15290 番号 5923481 
             代表者 吉野朱実
         電話:090-3622-0224(代表:吉野まで)  
         E-mail akemi54@hotmail.com



スポンサーサイト

<< 第47回ビヨンド・ザ・フェンスのご案内 | ホーム | 第18回 プレイバックシアターワークショップ in 旭川(美瑛)のお知らせ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。