最新のお知らせ

種類別のLIST

ともだち

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファシリテーター養成講座in女神山のお知らせ



皆様へ。

10月18日より22日まで、以下の要領で非構成的(プロセスオリエンテッド)なファシリテーション、グループビルディングのためのトレーニングを行います。

このファシリテーションの態度は、1対1の対話やカウンセリング、あるいは学校や家族、病院や会社などの社会的なグループにおいて、安心感や互いへの敬意にもとづいた創造的な関係や一体感が生じるために必要な要素です。

このプロセスを内面的な視覚によって確認できるなら、自分が関わるあらゆる人間の営みにその影響が顕れることになります。

援助職などのお仕事の方はもとより、「関係性」や「人の在り方」に関心を持っているすべての方々にお勧めしたいと思います。

                                   はしもとくにひこ


■ファシリテーター養成講座 by 橋本久仁彦
http://www.workshopland.com/f.html

橋本久仁彦さんに、数年前から大阪で開催されている
月1回ペース・全18回のファシリテーション講座を、
4泊5日の集中講座形式で、開催します。

橋本さんの作る場やファシリテーションに触れたことがあるかたなら
きっとあのファシリテーターとしての
あり方や場の作り方に興味をもたれることとおもいます。

去年の春 僕(流玄)も体験しましたが
そこで学んだことがそれ以降の場作りやファシリテーションに大きく影響し、また自信にもなっています。

非構成的な場を体験された方は、
非構成であるがゆえの味わいを感じられると思いますが
其の場がどのように作られるのか、
また自分の特性はなんなのかというようなことも見え始める
そんな機会になるといいなとおもっています。

よくあるファシリテーター養成講座とはきっと違うものになるとおもいます。

興味のある方、ぜひご一緒しましょう。


参加資格は 橋本さんの
「ミニカウンセリング」講座 または
「非構成的エンカウンターグループ」

に参加したことがある方。


限定 10名です。9月中にお申込みください。

参考までに 2007年に募集が行われた
18ヶ月間のファシリテータークラスの案内のページです。
http://kunis.blog50.fc2.com/blog-entry-20.html



◎橋本さんより内容など


内容は、まず、お一人40分程度で、
日頃行っておられる何らかのグループ形態での
ファシリテーションを見せていただきます。
(日頃ファシリテーションを行っていない人はそれに準ずるもの)

それぞれのメタスキル
(すでに影響として働いているその人のファシリテートの質)を確認したあと、お一人ずつ、非構成的エンカウンターグループのリードを
1時間程度行います。

僕はオブザーバーに徹して、皆さんの動きを記録します。
そしてプロセス分析を行って、
非構成的グループのダイナミクスへの視力を高めます。
また、必要に応じてパーソナリティチェンジや
ファシリテーションについての講義を行います。

クラスの目的は、
非構成のグループをリードするにあたっての僕の経験知を、
できるだけ具体に即して伝達することと、
非構成グループのファシリテーターとしての
腹の据わりを醸成することです。

ご自分のグループプロセスや
検討場面を録音しておくのは役に立ちますので、
可能な方は録音機をご持参くださいませ。



■ファシリテーター養成講座 開催概要
http://www.workshopland.com/f.html

講師:橋本久仁彦
日時:2009/10/18(日)~22(木)
場所:女神山ライフセンター 長野県 別所温泉

定員:10名 (先着順、最低催行人数8名) 9月中にお申込みください。
研修費:70,000円
宿泊費:9,450円×4泊


お申込は

お申込ワークショップ名
お名前
PCメールアドレス
携帯メールアドレス
連絡先電話番号(連絡のつく)
備考
をお書きの上
wslander@gmail.com
までメールしてください



ファシリテーター 橋本久仁彦さん プロフィール

1958年生まれ。大阪市出身。
高校教師時代はカール・ロジャーズのパーソン・センタード・アプローチに基づく「教えない授業」を実践。その後アメリカやインドを遊学し、人間同士の情緒的なつながりや一体感を最大限に生かす組織作りと、エネルギーの枯渇しない自発的で創造的なコミュニティに関心を持ち続けている。
平成2年より龍谷大学学生相談室カウンセラー、平成8年より龍谷大学カウンセリング課程の講師を兼職。
この間非構成的エンカウンターグループを何度も定期的に行う。
平成9年にオーストラリアでの国際プレイバックシアター・カンファレンスに出席し、人間の自己実現と場の一体感をもたらすプレイバックシアターの大きな可能性を知る。

平成13年12月で龍谷大学を退職し、現在はプレイバックシアタープロデュースを立ち上げてその研究と普及に力を注いでいる。
スクール・オブ・プレイバックシアター日本校講師。 カンボジアとの交流も行っている。
カール・ロジャーズの流れを本気で受け継いでいる数少ないファシリテーター。
また仏教にも精通している。


--
【川北流玄】
415@ryugen.jp

主催
◎ワークショップ・ランド
http://www.workshopland.com/
◎イキタココチ(個人ブログ)
http://www.ryugen.jp
スポンサーサイト

<< ザ・フェンスショー・サイトオープンのお知らせ。 | ホーム | 広島から『ふつうで非構成な3日間』のご案内 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。