最新のお知らせ

種類別のLIST

ともだち

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第42回ビヨンド・ザ・フェンス」は本日金曜19時20分からです。

皆様へ。

「第42回ビヨンド・ザ・フェンス」は本日夜19時20分からです。

岡山睦美氏をレギュラーに得て、近頃オドルからだに関心を深めているシアター・ザ・フェンスのプレイバックシアター。

プレイバックシアターとは正確に「場」のことであると言えますので、場踊りとか場によるアクティングという概念が成立します。
プレイバックにおけるアクターは、役作りというよりは、生成された場に顕れるものによって役に取り込まれていくのです。
そのプロセスを意識的に許すことが、プレイバックシアター独特のアクティングスキルとなります。

参加者同士の出会いの場でもあるビヨンド・ザ・フェンス。

是非お気軽にお立ち寄りくださいませ。


                      シアター・ザ・フェンス  橋本久仁彦

日時  7月31日 金曜日  18時50分開場19時20分開演~21時過ぎまで。
                     

シアター・ザ・フェンスでは「ビヨンド・ザ・フェンス」と名づけられた定期パフォーマンスを行っています。

 このパフォーマンスは・・・
 ① きっと、毎月行われます。
 ② おおむね、小さなスペースで行われます。
 ③ おそらく、シアター・ザ・フェンス(プレイバックシアターの劇団)のメンバーによるパ フォーマンスが行われます。
 ④ 必ず、参加された方の「人生」に対して敬意が払われます。
 ⑤ すべからく、参加された方のどんなお話であっても、アクターは誠意を持って、即興で演じ、お返しいたします。
 ⑥ もとより、このパフォーマンスは存在と我々をひとつに結びつける「物語」の持つ力を信じ、地球上に生きるすべての人々の「語られなかった物語」に捧げられるものです。

 岡山睦美氏よりごあいさつ。。。。。。。。。。。。「大学在学中にダンスに出会いました。
卒業して、二年ほど岡登志子さんに師事。近年、坂本公成さん演出の「旅の道連れ」に出演。
そこでクニさんに出会いました。この4月に三重から京都に移住。たゆみなく流れ、交じり合う人、場所、時間のエネルギーのようなもの・・・それを感じながら、『何か』を表現できたら(v_v)と願います。
そして、この出会いと機会に深謝致しますm(__)m。」

 会場 フェンススタジオ(大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ドーム前千代崎」駅②番出口左すぐの信号を道なりにまっすぐ渡り左へ50メートル)徒歩2分 西中学校正門の真向かい  (阪神なんば線ドーム前駅とも連絡)
 
 参加費 千円。

参加される方は、折り返しメールでお知らせくださいませ。飛び入りでのご来場もOKです。
    e-mail ptproduce@bca.bai.ne.jp ℡    090-6066-7782     はしもとくにひこ
スポンサーサイト

<< 8月「自分流リラックスダンス と プレイバックシアターの基礎」 ご案内 | ホーム | 上勝“少年”探偵団のご案内 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。