最新のお知らせ

種類別のLIST

ともだち

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日ビヨンド・ザ・フェンス、7月1日ダンスとPTクラスのご案内

皆様。

 今月25日木曜日はビヨンド・ザ・フェンス公演、
7月1日はダンスとプレイバック夜のクラス(大阪)です。
いずれも午後7時よりフェンススタジオにて開催されます。
どなたでも参加していただけますので
お気軽にお問い合わせくださいませ。
(詳細は下記HPをごらんください。なお橋本は明日よりカンボジア入りします。22日以降のご返事となります。)

今回はダンスとPTクラス参加者、徳島大神子クラス参加者の感想文の一部をご紹介いたします。
洞察力のある文章からは、その場の具体的な動きさえ伝わってくるような気がしますね。 どうぞ言葉のダンスをお楽しみくださいませ。

                  PTプロデュース 橋本久仁彦


「ダンス、楽しいですね~

今回もつれづれな感想です。
自分にとっての備忘録でもあります。

よかったら、シェアしてください。m(__)m
よろしくお願いします。


昼のクラスで、耳にした「内側から出てくるオドリ(ダンス)」。
夜のクラスで、耳にした
「日常と非日常、内と外を出入りする感覚=視力」。
このふたつの言葉が、リンクしながら、いま、残像となって、在ります。


カラダの奥から出てくる一見奇妙な動きは、なぜほかの人と深く共振するんだろう?
これは、いったい、なんなのだろう?

そのような動きは、内と外、心とカラダ、自他などの区別を、
越えていくゲートのようで・・。
そのゲートの先の世界=場は、
さっきまでいた日常の場とは、どんな関係があるのか?


形態は違うけれど、
非構成のエンカウンターグループのプロセスにとてもよく似ているようで。

謎につつまれた命題は、もう少しそのままにしておいて、
今後のクラスに、自分の身をおいてみたいとおもいます。


そして、もう1点。
幼い頃、叔父に連れられて、海でよく、冒険をしたのですが、
なんども危険な目にあって、今度こそヤバイ・・(笑)の連続でした。が!
なのに、私はそれがとても楽しくて、いつも叔父を真似ては、そばを離れませんでした。

日常の感覚だけでは向かえないあのスリルと、微細なシグナルを
キャッチするあの感覚。

カラダの奥深いところから出てくる微細な動きに、カラダをそのままゆだねて動くのと、
これもどこか・・・・、似ているように感じています。


深く共振する「場」と、日常の「場」を、行き来しながら、
これからも、そんな?や、こんな!の『視力』を、
深めていけたらと、おもいます。


・・・・・・・・・・・・・・・


疑問符?と感嘆符!の入り混じった・・
記録にとどめておきたい、いくつかでした。

シェアをありがとうございました(*^-^*)

次回の昼も夜もとても楽しみです。」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「参加者が集まり、場ができ、そこで出てくるもの、
浮き上がってくるもの、表出してくる輪廻する物語。

この視点が得られたので、プレイバック、ミニカン、ベーシック・エンカウンター・・・そして日常も、・・・それらは、それぞれの物語が起きている時空間、各人の輪廻する物語が絡みあっている場に思える・・・驚くべきことだな。

こういう視点を得られると、生きていて、それぞれの物語を体験したり、
見たりすることができることに喜びを感じ、
そしてそういう体験を出来ることに感謝が生まれる。 
そしてとても豊になった気持ちがする。」

~徳島クラスより。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会場 フェンススタジオ
(大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ドーム前千代崎」駅②番出口左すぐの信号を左へ50メートル西中学校真向かい喫茶リエ隣)徒歩2分 

参加される方は、折り返しメールでお知らせくださいませ。
    e-mail ptproduce@bca.bai.ne.jp ℡    090-6066-7782 
    はしもとくにひこ



スポンサーサイト

<< オーシャンズ・カンボジアチーム出発のご挨拶 | ホーム | 沖縄・大人の無人島キャンプご案内 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。