最新のお知らせ

種類別のLIST

ともだち

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪夜のクラス ダンスと舞踏、のちプレイバックシアター時々楽団のお知らせ


皆様へ。

明日は標記のクラスがあります。
今回はプレイバックシアターをベーシックに学びましょう。

お気軽にどうぞ。

PTプロデュース はしもとくにひこ


●大阪夜のクラス ダンスと舞踏、のちプレイバックシアター時々楽団のお知らせ

明日、1月28日(木) 19時15分~22時20分

2月4日(木)2月25日(木)3月11日(木)3月25日(木)4月8日(木)
一回の参加費 4,000円


@フェンススタジオ・大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ドーム前千代崎」駅②番出口左すぐの信号を
左へ50メートル西中学校真向かい喫茶リエ隣)徒歩2分。
阪神西大阪線「ドーム前千代崎駅」からも至近。


申 込 : メール ptproduce@bca.bai.ne.jp 090-6066-7782 (橋本久仁彦)
主 催 : プレイバックシアタープロデュース http://ptproduce.com/
スポンサーサイト

非構成的エンカウンターグループ ~いのちを感じる3日間~in八王子のご案内

皆様へ。

 春3月、東京にてエンカウンターグループを行います。
主催はYWCAのご縁で出会ったアマノ企画のあまのひさえさんです。

どなたでもご参加いただけます。
どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

                          はしもとくにひこ

~以下案内文~

非構成的エンカウンターグループ ~いのちを感じる3日間~

初めてエンカウンターグループに参加した時、一瞬一瞬がなんて愛おしいんだろう、と思いました。
人も、風も、木漏れ日も、すべてが一期一会だとわかったとき、涙が止まりませんでした。
ひとたび円になり席に着けば、そこには見えるもの、見えないものが「在る」。
私はそれを「いのち」と呼んでみたいのです。
共に円になる巡り合わせが訪れますように・・・・。
                    
                          アマノ企画 あまのひさえ


■日時:3月26日(金)~28日(日)2泊3日
   集合26日13:30 解散28日17:00

■場所:八王子セミナーハウス(東京都八王子市下柚木1987-1)
http://www.seminarhouse.or.jp/institution/index.html
■ファシリテーター 橋本久仁彦さん(プレイバックシアタープロデュース代表)
http://ptproduce.com/index.html
■定員:13名(先着順)

■参加費:45,000円(研修費・宿泊・食費・諸経費)事前の振り込みをお願いします。
■主催:アマノ企画 あまのひさえ
   
■申込方法:必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
申し込み後、1週間以内に参加費の入金をお願いします。
入金確認をもって参加が確定となり、詳細な情報をお送りいたします。
キャンセルの場合は参加費の返金はできませんので、どなたかに権利をお譲りください。

■申し込み締め切り:2月10日(水)
【非構成エンカウンターグループ申込み】 
申込みアドレスhisae1214■hotmail.co.jp(■を@に変えてお送り願います)
☆ お名前(ふりがな)☆性別 ☆住所
☆PCメールアドレス ☆電話番号


問合せ:アマノ企画hisae1214■hotmail.co.jp(■を@に変えてお送りください。 
090-8081-9708
(携帯不携帯生活のためすぐには出られませんが、こちらからかけなおします)

■エンカウンターグループとは…心理学者、カール・ロジャース(1902~1987)が生み出した手法。
参加者、ファシリテーターが車座になり、感じたことを話す(話さなくてもよい)場。
http://ja.wikipedia.org/wiki/カール・ロジャース

■あまのひさえプロフィール…1977年/東京生まれ。
阪神・淡路大震災をきっかけに“ボランティアって何だ?”とボラの世界に足を踏み入れる。
知的障碍児の放課後活動の指導員、高齢者施設、難病支援の事務局…あらゆる活動を経験し、
現在は青少年と障碍者を対象にボランティア活動・社会参加を推進するボランティアステーションの事務局スタッフ。http://www.vtation.gr.jp/ 



自分流リラックスダンスとプレイバックシアター in New year (vol.9)ご案内

「自分流リラックスダンスとプレイバックシアター」高槻クラスは
新しい参加者も得て盛り上がりを見せています。

主催のフリースペース松岡弘子氏より興味深い知見を交えたご挨拶です。

ご覧くださいませ。            はしもとくにひこ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
みなさま

新年あけましておめでとうございます。
旧年は楽しい時間をありがとうございました。
今年もご一緒に、よろしくお願いします。m(__)m

みなさん、お正月は、どのように過ごされましたか?
私は日本酒とお餅が美味しいそんな感じのお正月でした。

お正月というのは、そもそも・・なんだか・・
家族や親族、地域や宗教等々それぞれの共同体で、
所属や絆を確認し周知する儀式の様でもありますが・・

同時に、日常生活から、ひと時結界された時間で、
今・ここで知覚している自分の過去を振り返ったり、
今・ここで知覚している自分の未来の景色を見る事によって、
自分自身を新鮮に生きる機会を得てきた、そんな歴史も感じ、
個人的神話=人生の真のものがたりを探る機会のようにも感じます。

わたし達は、環境で適応できる能力を開拓する以前に、
カラダを流動的に自由に活動できる力を持っていたという、
文化人類学的な仮説は、いったい、本当なのでしょうか?
もし、本当なら・・・
私たちは、もともとそのようなエネルギー経路をもっているのかもしれませんね。
仮説は、検証していくプロセスに、大きな意味があるとおもいます・・。

こんなことを・・・このお正月思い巡らせていました。とっても、楽しいです(笑)

昨年から自分流リラックスダンスとプレイバックシアタークラスを開催してきましたが、この、プレイバックシアターというリチュアルをもった、儀式空間=舞台構造について、『リラックス』『身体』『口承ものがたり』『即興舞台』『存在への傾聴』『磁場』・・

講師のはしもとさんと共に寄り合ったみなさんと、様々な角度からアプローチをしたり、流動的で、「自由の空間を生きた」時間であった、と言ってもいいと、今感じています。

 他者からの評価や承認を超える、オリジナルな価値観や空間を、
 これからも仲間と一緒に楽しく、流動的に創っていきたいとおもいます。

 よかったら、ご一緒にいかがですか (*^-^*)?

                 ふりーすぺーす 松岡弘子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 自分流リラックスダンスとプレイバックシアター in New year (vol.9) 】

◇ 日 時:新年 2010年1月20日(水)10時~13時
◇ 場 所:フェンススタジオ
◇ 最寄駅:大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ドーム前千代崎」駅
◇ アクセス:②番出口左すぐの信号を左へ50メートル、市立西中学校真向い、喫茶リエ隣
◇ 申 込:encounter.freespace@gmail.com 080-3786-3037 松岡
◇ 申込フォーム:お名前・連絡先(パソコン携帯等)・参加動機など
◇ 講師:橋本久仁彦さん(国際プレイバックシアタープラクティショナー)PTプロデュース 
シアター・ザ・フェンス代表
◇ 会 費:5000円
◇ 詳 細:http://basic-encountergroup.dreamlog.jp/archives/51339029.html


 お会いできるご縁と時空間を、こころよりお待ちしています (*^-^*)


 жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж
 ふりーすぺーす 松岡弘子
 hiroko matsuoka
 http://pt-motherleaf.jugem.jp/
 http://basic-encountergroup.dreamlog.jp/
 жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж



●大阪夜のクラス セカンドターは以下の日程で開催中です。

②12月3日(木)③12月24日(木)④2010年1月14日(木)⑤1月28日(木)
⑥2月4日(木)⑦2月25日(木)⑧3月11日(木)⑨3月25日(木)⑩4月8日(木)
     19時15分~22時20分 (各回3H.×全10回)  一回の参加費 4,000円


@フェンススタジオ・大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ドーム前千代崎」駅②番出口左すぐの信号を
左へ50メートル西中学校真向かい喫茶リエ隣)徒歩2分。
            阪神西大阪線「ドーム前千代崎駅」からも至近。


申 込 : メール ptproduce@bca.bai.ne.jp 090-6066-7782 (橋本久仁彦)
主 催 : プレイバックシアタープロデュース http://ptproduce.com/


~~~~~~~~~~~~~~~~

プレイバックシアタープロデュース
 ptproduce@bca.bai.ne.jp
http://ptproduce.com/
http://kunis.blog50.fc2.com/
 
   橋本 久仁彦

六甲山deプレイバックシアターwith橋本久仁彦のご案内


皆様へ。

2月6日と7日の土、日は、「六甲山deプレイバックシアター」が開催されます。

この寒さの中、神戸市を見下ろす山頂の施設で行うプレイバクシアター、
何だかワクワクしますね。

主催のカンタービレ、藤本(あぁ)さんからのご挨拶です。

はしもとくにひこ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あぁです。

新しい年を迎えて2週間が過ぎようとしています。
いかがお過ごしですか?

私は、大阪で、仕事も暮らしもとても楽しんでいます。

1月2日に封切ったエンカウンターグループ「木々のうた」は、
おかげさまで、非常にやり応えのあるグループになりました。
定期的に続けていこうと考えています。

そして、日々、フェンススタジオに足繁く通えることも、
私の幸せ度をアップしてくれます。
そこで起こる出会いは、私にとってかけがえのないものです。


昨夜は、今年初めてのビヨンド・ザ・フェンスに参加しました。
いろんな方の物語を聴かせていただく内、

目の前に居るその人の本体に触れたい

という想いが、一層際立ってきました。
それが可能となる視力を研ぎ澄ませたいです。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

カンタービレ ふじもとあきこ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
六甲山deプレイバックシアターwith橋本久仁彦のご案内
────────────────────────────


人は、誰もが自分の物語を持っています。
過去のこと、現在進行中のこと。
哀しかったこと、嬉しかったこと。
せつなかったこと、愛したこと。

たとえそれが、日常のありふれた出来事であっても、
人生を変えるような大きな体験でも、
やって来て、語ってくださるなら、
その空間に在る私たち全員の
かけがえのない物語となるでしょう。

・・*・ ・*・・

非構成的な質を基調とした「橋本さんの雰囲気」と
「参加者一人ひとりの雰囲気」が融け合って、
丁寧に存在できる場になると想います。

そこが、自分のステージの始まりとなったり、
ふと立ち止まる時間であったり、
止まっていた時間が再び流れ出すきっかけになればいいなと想います。


■日時:2010年2月6日(土) 13時過ぎ集合~7日(日) 17時過ぎ解散

■場所:六甲山YMCA   神戸市灘区六甲山町北六甲875

■ファシリテーター:橋本久仁彦さん

■主催:カンタービレ、プレイバック・トポフィリア

■定員:15~20名

■参加費(研修費・会場費・宿泊費・食費を含む):
・カンタービレのWSに初めて参加される方  30,000円     
・カンタービレのWSに参加したことがある方 28,000円

■お申込:1月23日までにお名前・住所・電話番号を添えて
メールでお申し込みください。
件名は「六甲山PT」としてください。 

info@mylyre.com / 090-7998-9133(藤本)

※1週間以内に参加費をお振込みいただいて、参加受付完了となります。
※少人数開催のため、キャンセルされても返金はできませんので、
どなたかに権利をお譲りください。


■橋本久仁彦さん プロフィール

大阪在住。セラピスト。
スクール・オブ・プレイバックシアター日本校講師。

高校教師時代には、ロジャーズのパーソンセンタード・
アプローチに基く「教えない授業」を実践。

1990年より、龍谷大学学生相談室カウンセラーとして、
カウンセリングやエンカウンターグループなどを行う。

2001年、龍谷大学退職後、PTプロデュース代表として、
プレイバックシアター、サイコドラマ、カウンセリングトレーニング、
個人カウンセリングなどを行っている。

最近は、コンテンポラリーダンスや舞踏の磁場にも深い関心を持ち、
人間存在を見つめるためのアートを拡げつつある。


==================================
カンタービレ 藤 本 明 子
090-7998-9133
http://cantabile.mylyre.com/
http://andante100.seesaa.net/
==================================

ミニカウンセリング トレーニング集中講座 with 橋本久仁彦 in 東京 開催概要

皆様へ。

今月末日、以下の講座をワークショップランドhttp://www.workshopland.com/mini.html主催で行います。
代表の流玄よりご案内です。
企業・教育・福祉・芸術・医療・スピリチュアリティなどの各分野はもとより、日常での自分の生き方、存在の仕方に関心を向けておられるすべての方にお知らせいたします。
よろしければどうぞご参集くださいませ。

はしもとくにひこ             

以下ご案内~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


聴き方」の真髄を学ぶ


たった15分でも 相手の話をきちんと聴けたなら


人の尊厳を大切にしながら、人の深い部分に触れることができると橋本さんはいいます。



これは 聴く という概念を大きく変えるものになるかもしれません。


いかに普段、人の話をきけていないか、


きいているつもりでいかに自分のフィルターで聞いたつもりになっているか、


そして、ただ全身で聴く というそのことだけでどれだけのことが起こるか、


そんなことに気づいてもらえる 講座 になると思います。



それは視力がある日突然よくなり、


見えなかったものが見えるようになるそんな驚きかもしれません。



自分と人との関係の新たなる質 に興味のある方には 本当にお勧めです。



この聴き方を手に入れると


同じ人の話が「援助すべき問題をもった「ケース」から


聞き手を魅了する「素晴らしい作品」へ変容します。



そんな人間観を手に入れたら毎日が素敵ですよね!



ぜひともに学びましょう!(流玄)



以下 橋本さんより・・・・・・



① 何をするのでしょうか。


ミニカウンセリングと呼ばれる実際のカウンセリングを参加者の


皆さんに経験していただきます。


まず、カウンセラー(聴き手)とクライエント(語り手)の両方を体験し、


録音記録と逐語記録を作ります。


そして、二人の人間の間に起こった現象を、エネルギーのレベルに


着目して、ていねいに観察します。




② 学習の効果は?



我々の思考の営みが見えてきます。その後、感情・感覚・存在といった


人間を構成するエネルギー各層への視界が戻ってくるでしょう。


思考の働きが、相互作用しつつ変化する柔らかいエネルギーの上に、観念を次々に投影して


固定していく様子を観察することで、人間関係が新鮮さを失っていく原因が自分自身の聴く態度や


存在のしかたにあることに気づく機会を得ることになります。



③ このトレーニングの目的は?



カウンセリングを行うときや、グループをファシリテートするとき、


あるいは一般的に生じるあらゆる人間関係の中で、


特に人の話を聞く時の態度や在り方について


具体的に歪みなく認識するための視力を回復することです。



③ このトレーニングコースのビューポイントは?



他者のお話に耳を傾けるとき、


「自分が聴いている」姿勢から


「ただ聴いている」状態にシフトし、



さらに出来事や現象の方がわれわれに


耳を傾けているように感じられる「場」に入ると、


相手が語ってくださる物語は、



援助すべき問題を持った「ケース」から


聞き手を魅了する「作品」へと変容します。



PTプロデュース  橋本久仁彦





・ワークショップお申込み




ミニカウンセリング トレーニング集中講座 with 橋本久仁彦 開催概要


講師: 橋本久仁彦
日時: 2010/1/29(金)ー31(日) 各日10:00-19:00 
場所: 都内の施設

定員: 12名 
研修費: 50,000円

お申込はこちら

お申込ワークショップ名
お名前
PCメールアドレス
携帯メールアドレス
連絡先電話番号(連絡のつく)
備考
をお書きの上
wslander@gmail.com まで
メールしてください


当ワークショップに参加するに当たっての注意事項
*参加は心身ともに健康である方とさせていただきます。
(何らかの治療をうけてる方は 必ず担当医師から
参加許可をもらってから参加してください)


ファシリテーター  橋本久仁彦 のプロフィール http://ptproduce.com/


1958年生まれ。大阪市出身。
高校教師時代はカール・ロジャーズのパーソン・センタード・アプローチに基づく「教えない授業」を実践。その後アメリカやインドを遊学し、人間同士の情緒的なつながりや一体感を最大限に生かす組織作りと、エネルギーの枯渇しない自発的で創造的なコミュニティに関心を持ち続けている。


平成2年より龍谷大学学生相談室カウンセラー、平成8年より龍谷大学カウンセリング課程の講師を兼職。
この間非構成的エンカウンターグループを何度も定期的に行う。
平成9年にオーストラリアでの国際プレイバックシアター・カンファレンスに出席し、人間の自己実現と場の一体感をもたらすプレイバックシアターの大きな可能性を知る。


平成13年12月で龍谷大学を退職し、現在はプレイバックシアタープロデュースを立ち上げてその研究と普及に力を注いでいる。
スクール・オブ・プレイバックシアター日本校講師。 カンボジアとの交流も行っている。


カール・ロジャーズの流れを本気で受け継いでいる数少ないファシリテーター。
また仏教にも精通している。

第49回ビヨンド・ザ・フェンスのご案内




皆様へ。

新年明けましておめでとうございます。

決して明るい期待を持てる新年ではないのですが、仲間たちからの挨拶には生き生きとしたエネルギーがあふれています。

今年はひょっとして、皆さんにとってヨミガエリの年なのでしょうか??

皆さんの動向が楽しみです。

皆さんが毎瞬間生きておられる場所・空間は、皆さんお一人お一人の雰囲気で満たされていることと思います。皆さんのそばにおられる方々はいつもそれを感じることができるんですね。

僕も皆さんとご一緒させていただいた時には、その雰囲気を感じることができます。

ありがとうございます。

「それぞれの予感」に満ちたこの2010年も、「自分自身という雰囲気」とともに、ていねいに生きていきたいと思います。

末永くよろしくお願い致します。

はしもとくにひこ



あさって1月8日金曜日は、新年最初のビヨンド・ザ・フェンスです。

~第49回ビヨンド・ザ・フェンス~

日時 1月8日 金曜日  19時20分開演~21時30分まで。(開場18時50分)

シアター・ザ・フェンスでは「ビヨンド・ザ・フェンス」と名づけられた定期パフォーマンスを行っています。

このパフォーマンスは・・・
① きっと、毎月行われます。  
② おおむね、小さなスペースで行われます。
③ おそらく、シアター・ザ・フェンス(プレイバックシアターの劇団)のメンバーによるパフォーマンスが行われます。
④ 必ず、参加された方の「人生」に対して敬意が払われます。
⑤ すべからく、参加された方のどんなお話であっても、アクターは誠意を持って、即興で演じ、お返しいたします。
⑥ もとより、このパフォーマンスは存在と我々をひとつに結びつける「物語」の持つ力を信じ、地球上に生きるすべての人々の「語られなかった物語」に捧げられるものです。


会場 フェンススタジオ(大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ドーム前千代崎」駅②番出口左すぐの信号を左へ50メートル西中学校真向かい喫茶リエ隣)徒歩2分  
参加費 千円。

参加される方は、折り返しメールでお知らせくださいませ。飛び入りでのご来場もOKです。
e-mail ptproduce@bca.bai.ne.jp ℡    090-6066-7782 
    はしもとくにひこ
~~~~~~~~~~~~~~~~


プレイバックシアタープロデュース

    橋本 久仁彦
ptproduce@bca.bai.ne.jp
http://ptproduce.com/


1月20日「自分流リラックスダンスとプレイバックシアター」inフェンススタジオのご案内


みなさま

新年あけましておめでとうございます。
旧年は楽しい時間をありがとうございました。
今年もご一緒に、よろしくお願いします。m(__)m

みなさん、お正月は、どのようにお過ごしですか?
私は日本酒とお餅が美味しいそんな感じのお正月です。

お正月というのは、そもそも・・なんだか・・
家族や親族、地域や宗教等々それぞれの共同体で、
所属や絆を確認し周知する儀式の様でもありますが・・

同時に、日常生活から、ひと時結界された時間で、
今・ここで知覚している自分の過去を振り返ったり、
今・ここで知覚している自分の未来の景色を見る事によって、
自分自身を新鮮に生きる機会を得てきた、そんな歴史も感じ、
個人的神話=人生の真のものがたりを探る機会のようにも感じます。

わたし達は、環境で適応できる能力を開拓する以前に、
カラダを流動的に自由に活動できる力を持っていたという、
文化人類学的な仮説は、いったい、本当なのでしょうか?
もし、本当なら・・・
私たちは、もともとそのようなエネルギー経路をもっているのかもしれませんね。
仮説は、検証していくプロセスに、大きな意味があるとおもいます・・。

こんなことを・・・このお正月思い巡らせていました。とっても、楽しいです(笑)

昨年から自分流リラックスダンスとプレイバックシアタークラスを開催してきましたが、この、プレイバックシアターというリチュアルをもった、儀式空間=舞台構造について、『リラックス』『身体』『口承ものがたり』『即興舞台』『存在への傾聴』『磁場』・・講師のはしもとさんと共に寄り合ったみなさんと、様々な角度からアプローチをしたり、流動的で、「自由の空間を生きた」時間であった、と言ってもいいと、今感じています。

他者からの評価や承認を超える、オリジナルな価値観や空間を、
これからも仲間と一緒に楽しく、流動的に創っていきたいとおもいます。

よかったら、ご一緒にいかがですか (*^-^*)?

ふりーすぺーす 松岡弘子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 自分流リラックスダンスとプレイバックシアター in New year (vol.9) 】

◇ 日 時:新年 2010年1月20日(水)10時~13時
◇ 場 所:フェンススタジオ
◇ 最寄駅:大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ドーム前千代崎」駅
◇ アクセス:②番出口左すぐの信号を左へ50メートル、
市立西中学校真向い、喫茶リエ隣
◇ 申 込:encounter.freespace@gmail.com 080-3786-3037 松岡
◇ 申込フォーム:お名前・連絡先(パソコン携帯等)・参加動機など
◇ 講師:橋本久仁彦さん(国際プレイバックシアタープラクティショナー)PTプロデュース シアター・ザ・フェンス代表
◇ 会 費:5000円
◇ 詳 細:http://basic-encountergroup.dreamlog.jp/archives/51339029.html


お会いできるご縁と時空間を、こころよりお待ちしています (*^-^*)


жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж
ふりーすぺーす 松岡弘子
hiroko matsuoka
http://pt-motherleaf.jugem.jp/
http://basic-encountergroup.dreamlog.jp/
жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж


暮れのご挨拶とフェンスワークス・ヨガクラスのご案内


皆様。

大阪は冷たい強風の一日でした。
掃除する時に水を使うと手が冷たくて、大晦日らしい気分になります。

今年も僕にとってはあっという間の一年でした。
そして、今年もまた皆さんには大変お世話になりました。

ありがとうございました。
来年も皆さんと同じ空の下で、それぞれの人生模様の中、ご一緒することが楽しみです。

よろしくお願い致します。

僕にとっては今年の挑戦の一つがフェンスワークスの立ち上げでした。
これからコンスタントに活動していく予定です。

お気持ちが向いた時にご利用いただけましたら幸いです。

皆さんへのこのメールは、広報というよりは、僕の活動(生存)報告として毎回発信しています。

どうぞお気軽に眺めてくださいませ。

こんな早いペースで時が走りすぎていくなら、急行列車の車窓に顔を押し付けて、
飛び去る駅名の文字を真剣に見詰める少年のように、
一瞬で記憶となるの皆様の生き生きした表情を、心に焼き付けておきたいと思います。

良い年をお迎えくださいませ。

はしもとくにひこ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


みなさま

こんにちは!フェンスワークスの橋本仁美です。
大晦日いかがお過ごしでしょうか。
私の家では晩御飯のすきやきを楽しみに皆で大掃除しております。
2009年もついに最終日ですね! 来年は2010年と年代もふたケタに突入し、だんだん何かエネルギーが上がってきているように思うのは気のせいでしょうか。
何かが起こりそうな予感です。

さてさて、おかげさまで12月17日に開催いたしました「むっちゃんのアロマ・リラックス・ヨガ」は大好評のうちに終了することができました。ありがとうございました。

今回 印象に残ったのは、メールをくださったみなさまが本当にご自分の身体を大切にしようとされてるのだなぁということです。
それを感じたとき、なぜか私自身をも大切にされているようなきもちになって、ほっとしました。不思議な体験でした。


「次はないのですか」とのお声もいただき、よっしゃやるぞと盛り上がっております。
そこで!「むっちゃんのアロマ・リラックス・ヨガ」第2弾のご案内です。
今回は1月~3月までの全5回シリーズでお届けします。


このクラスでは、各回ごとに特集するマッサージ部位やヨガのポーズが変わっていきます。
今回はかお、次回は上半身、その次はあし、というように、前回のワークショップでは時間の制約によりできなかったところを、集中してじっくり丁寧にアプローチしていこうと思います。

各回の詳細は後日お伝えしますので、もう少しお待ちくださいませ。

前回来てくださった方のご意見を参考にして、ヨガのポーズを特集するコースと、リラクゼーションマッサージをばっちりするコースとに分けてみました。
どちらかのコースを選んで参加していただくことも、両方一気に参加していただくことも可能です。
また、夜は、仕事帰りの方でも気軽に参加できるようその両方を2時間で行います。
(詳細は以下案内参照)


皆様とのかかわりのなかでこのワークショップが出来ていっていることが本当に楽しいです^^
ワークショップに来てくださる方や、このメールを見てくださる方々との関わりを実感しながら仕事を続けていきたいなと思います。

2回目ですが早速今年最後の(笑)
ご案内です。

むっちゃんもまたまた良い文章を書いてくれましたよ!必見です。

寒い日が続きますがお元気で!
来年もフェンスワークスをどうぞよろしくお願いします☆

以下、ご案内です。
**************************************************
「むっちゃんのアロマ・リラックス・ヨガ」
全5回クラス

■日時
第1回1/22(金), 第2回2/12(金), 第3回2/26(金), 第4回3/12(金), 第5回3/26(金)
1月~3月までの上記金曜日。

▼昼クラス 
a.リラクゼーション 13:30~15:30
b.ヨガポーズ    16:00~17:00

▼夜クラス
c.リラクゼーション 19:00~21:00

■参加費:
「全5回通しで申し込みの場合。」
a.クラス9,000円(全5回10時間)
b.クラス4,500円(全5回 5時間)
c.クラス9,000円(全5回10時間)

単発の参加も可能です。その場合、
a.クラス2,000円
b.クラス1,000円
c.クラス2,000円

なお、a.b.c.各クラスの組み合わせは自由です。
分からないことがあればお気軽にご相談ください。


■持ち物:動きやすい服装、タオル、飲み物、靴下

■定員:各回それぞれ8名

■場所:フェンススタジオ(大阪市西区千代崎2-20-8)
アクセス
●大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ドーム前千代崎」駅②番出口を出て左へ、前方の信号をわたり左へ50メートル。西中学校真向かい喫茶リエ隣 徒歩2分
●阪神電鉄阪神なんば線「ドーム前」駅下車徒歩4分


■お申込・お問い合わせ:フェンスワークス
e-mail:fenceworks2010@gmail.com
TEL:080-3785-5909 橋本仁美(フェンスワークス)



□■むっちゃん(岡山睦美)からのメッセージ■□■□■□

いきいきと・・・^^

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
早いもので2009年も残すところあとわずかになりましたm_ _m。

天気の良いお休みの日に、洗濯物を干すのは、気持ちがいいです^^

さてさて

「緊張と深いリラックス。。。。。」の巻(>_<)

「力が抜けたぁ~!!」という経験を味わったことがないと、部分的に力を抜くということが、あてどもなく、「・・・・・・・・・ディフィカルト(むずかしい)・・・」。私は、そんな経験をした1人です。
なので、まず、全身心をあげて力の抜け切った状態を体験する・・・それをベースとして大切にしたいと思っています。

床に仰向けになって、からだの重さを大地にゆだねてみる。だが、そのからだは、ごつごつと床にぶつかり、腰や首を反らし、大地を受け付けない・・・。床に触れる部分が目覚めて来て、重さがそこから大地に滲み入り、大地から力が返ってきて昇ってゆく・・・ゆったりの時間のなかで、そんな交流が始まると、今度は床がやわらかく触れてくるような感覚がやってきました。自分自身に対してそして大地をはじめ自分をとりまくあらゆる存在に対しての信頼が深まる瞬間でもあります。
身体をもって存在することに、少し楽ちん感が生まれると、ありがたいことにその分気持ち的にも余裕が生まれました。

それは、至福のひとときともいえます。
何か扉が開かれたような・・・全存在で感じる喜び^^

生きている時間のほんの数分のできごとかもしれません。が、その時、そこに集う仲間と分かち合いたい感覚です。


様々な動きは、緊張とリラックスの連続でつむがれています。この切り替えをスムーズにし、配分を調えることで、より快適な自分が起こってくる。。。。。
手放したい不快な緊張、迎え入れたい心地よい緊張・・・

心地よい緊張(最小限の力)とリラックスを自分のペースで探りながら楽しみたいクラスです^^。
皆さまとご一緒できますように・・・


岡山睦美


□■ 岡山睦美(むっちゃん)プロフィール■□
三重大学教育学部卒業。大学在学中にダンスを始める。
呼吸・重力と身体の関係性の類に興味を持ち、竹内敏晴氏のワークショップ「ことばとからだのレッスンに参加。
’97~’99、アンサンブル・ゾネに所属。岡登志子氏に師事。その後、様々なワークショップやレッスンを受けながら、独自の世界を模索・・・。
’06 ディディエ・テロン氏演出「La Dolce Vita」に出演。即興を学ぶ。
’07、’08 坂本公成氏演出「旅の道連れ」に出演。・・・そこで、橋本久仁彦に出会う。
今は、場のエネルギー、即興性、聞く力、ヨガ等・・・に関心を向けながら日々過ごしております。
松下ヨガ学院指導員養成課程修了。
写真はこちらhttp://ptproduce.com/fence/member.html

p.s.ワークショップ後も役に立つ!「ヨガを練習時のお約束」は
こちらをご覧ください。
→http://ptproduce.com/fence/pro_mutsumi.html



***********************************************************
-- 橋本仁美
-------------------------------------------------------
フェンスワークス
〒550-0023
大阪市西区千代崎2丁目2-13
e-mail:fenceworks2010@gmail.com
-------------------------------------------------------



| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。