最新のお知らせ

種類別のLIST

ともだち

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファシリテータートレーニングクラスin女神山へのお誘い



皆様へ。

10月18日より22日まで、以下の要領で非構成的(プロセスオリエンテッド)なファシリテーション、グループビルディングのためのトレーニングを行います。

このファシリテーションの態度は、1対1の対話やカウンセリング、あるいは学校や家族、病院や会社などの社会的なグループにおいて、安心感や互いへの敬意にもとづいた創造的な関係や一体感が生じるために必要な要素です。

このプロセスを内面的な視力によって確認できるなら、自分が関わるあらゆる人間の営みにその影響が顕れることになります。

援助職などのお仕事の方はもとより、「関係性」や「人の在り方」に関心を持っているすべての方々に
お勧めしたいと思います。

エンカウンターグループやミニカウンセリングの経験がなく、まったく初めての方でも参加OKです。

関心のある方は是非どうぞ。

                                   はしもとくにひこ


■ファシリテーター養成講座 by 橋本久仁彦
http://www.workshopland.com/f.html

橋本久仁彦さんに、数年前から大阪で開催されている
月1回ペース・全18回のファシリテーション講座を、
4泊5日の集中講座形式で、開催します。

橋本さんの作る場やファシリテーションに触れたことがあるかたなら
きっとあのファシリテーターとしての
あり方や場の作り方に興味をもたれることとおもいます。

去年の春 僕(流玄)も体験しましたが
そこで学んだことがそれ以降の場作りやファシリテーションに大きく影響し、また自信にもなっています。

非構成的な場を体験された方は、
非構成であるがゆえの味わいを感じられると思いますが
其の場がどのように作られるのか、
また自分の特性はなんなのかというようなことも見え始める
そんな機会になるといいなとおもっています。

よくあるファシリテーター養成講座とはきっと違うものになるとおもいます。

興味のある方、ぜひご一緒しましょう。


限定 10名です。

参考までに 2007年に募集が行われた
18ヶ月間のファシリテータークラスの案内のページです。
http://kunis.blog50.fc2.com/blog-entry-20.html



◎橋本さんより内容など


内容は、まず、お一人40分程度で、
日頃行っておられる何らかのグループ形態での
ファシリテーションを見せていただきます。
(日頃ファシリテーションを行っていない人はそれに準ずるもの)

それぞれのメタスキル
(すでに影響として働いているその人のファシリテートの質)を確認したあと、お一人ずつ、非構成的エンカウンターグループのリードを
1時間程度行います。

僕はオブザーバーに徹して、皆さんの動きを記録します。
そしてプロセス分析を行って、
非構成的グループのダイナミクスへの視力を高めます。
また、必要に応じてパーソナリティチェンジや
ファシリテーションについての講義を行います。

クラスの目的は、
非構成のグループをリードするにあたっての僕の経験知を、
できるだけ具体に即して伝達することと、
非構成グループのファシリテーターとしての
腹の据わりを醸成することです。

ご自分のグループプロセスや
検討場面を録音しておくのは役に立ちますので、
可能な方は録音機をご持参くださいませ。



■ファシリテーター養成講座 開催概要
http://www.workshopland.com/f.html

講師:橋本久仁彦
日時:2009/10/18(日)~22(木)
場所:女神山ライフセンター 長野県 別所温泉

定員:10名 (先着順、最低催行人数8名) 9月中にお申込みください。
研修費:70,000円
宿泊費:9,450円×4泊


お申込は

お申込ワークショップ名
お名前
PCメールアドレス
携帯メールアドレス
連絡先電話番号(連絡のつく)
備考
をお書きの上
wslander@gmail.com
までメールしてください



ファシリテーター 橋本久仁彦さん プロフィール

1958年生まれ。大阪市出身。
高校教師時代はカール・ロジャーズのパーソン・センタード・アプローチに基づく「教えない授業」を実践。その後アメリカやインドを遊学し、
人間同士の情緒的なつながりや一体感を最大限に生かす組織作りと、
エネルギーの枯渇しない自発的で創造的なコミュニティに関心を持ち続けている。
平成2年より龍谷大学学生相談室カウンセラー、
平成8年より龍谷大学カウンセリング課程の講師を兼職。
この間非構成的エンカウンターグループを何度も定期的に行う。
平成9年にオーストラリアでの国際プレイバックシアター・カンファレンスに出席し、人間の自己実現と場の一体感をもたらすプレイバックシアターの大きな可能性を知る。


平成13年12月で龍谷大学を退職し、
現在はプレイバックシアタープロデュースを立ち上げてその研究と普及に力を注いでいる。
スクール・オブ・プレイバックシアター日本校講師。 カンボジアとの交流も行っている。
カール・ロジャーズの流れを本気で受け継いでいる数少ないファシリテーター。
また仏教にも精通している。


--
【川北流玄】
415@ryugen.jp

主催
◎ワークショップ・ランド
http://www.workshopland.com/
◎イキタココチ(個人ブログ)
http://www.ryugen.jp

スポンサーサイト

プレイバックシアターと自分流ダンスクラス(福岡)のご案内


皆様へ。

来る11月、福岡市でプレイバックシアターとダンスについての
クラスを行います。
ご縁ある方々のご参集を楽しみにしています。

                      はしもとくにひこ


以下主催者より~

☆プレイバックシアターワークショップ(福岡)のご案内をさせてください。

私は福岡の舞無ファクトリーの浅田佳子です(職業はダンサーです)。
クニさんとはなんとダンスの舞台で出会いました。
「旅のみちずれ」の舞台に立つクニさんを見られたかたもいらしゃるとおもいます。
この作品のタイトルのように、くにさんをまさに道連れにしてしまった今回のWSです。

どのような出会いが生まれるのか楽しみにしております。
どなたでもウエルカムです!



●11月14(土)~15日(日)

<講師>橋本久仁彦
 14日(土) ①13:00~17:00 ダンスムーブメントへの導入
        ②18:30~21:00 人の言葉をリスニングするということ
 15日(日) ③10:00~12:00 ダンスムーブメントへの導入
        ④13:00~17:00 人の言葉をリスニングするということ
        ⑤18:30~21:00 ハート(リスニングした内容・エネルギー)を表現(プレイバック)するということ

<会場>福岡市市民会館 練習室C
      福岡市中央区天神5-1-23

<料金> 全通し 20000円  1回 5000円

◎くにさんからのメッセージ

  仲間と一緒に、あるいは一人で、
互いに評価したり、裁いたりすることなく
ココロとカラダのおもむくままに
  暖かい場所の中で「動くこと」。

それを「自分流ダンス」と呼びたいと思います。

  それはそのままプレイバックシアター(「癒しの劇場」とよばれる即興表現芸術)の場へ自然とつながっていきます。

  人間の深い感情や人生の物語に感応して表現するプレイバックシアターの営みまでをオドリながら進んでいきます。
  
ということで・・・ただ踊りたいだけの人。プレイバックシアターに親しみたい人。
なんとなく居場所や仲間が欲しいひと。
  どなたでも大歓迎です。 お気軽にのぞいてみてください。
    
       
<お申し込み>
 舞無ファクトリー mail@mime-f.com
 tel/fax 092-985-3121




~~~~~~~~~~~~~~~~

プレイバックシアタープロデュース
 ptproduce@bca.bai.ne.jp
http://ptproduce.com/
http://kunis.blog50.fc2.com/
 
   橋本 久仁彦

自分流リラックスダンス と プレイバックシアターの基礎ご案内




皆様。

以下のクラスについてご案内します。

高槻・フリースペース松岡さんの言葉もどうぞ~

                         はしもとくにひこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:*.☆。 自分流リラックスダンス と プレイバックシアターの基礎 。☆.*:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●夜のクラス 9月30日(水) 19:00~21:15 参加費4,000円 @フェンススタジオ
 
 申 込 : メール ptproduce@bca.bai.ne.jp 090-6066-7782 (橋本久仁彦さん)

 主 催 : プレイバックシアタープロデュース 橋本久仁彦さん http://ptproduce.com/


ご縁あるみなさま。

穣り豊かな季節になりましたね。

先日のフェンスショーにて。
橋本さんのコンダクティングのもと、
昼と夜のクラスから5人、初舞台に立ちました。

このメンバーで顔を合わすのは今回が初めてで、
ただただそのまま舞台に立ち、地面を踏みしめ、
静謐な舞台に祈りを捧げた、そんな時間でした。


 心強い応援や、温かく見守ってくださった皆様方。
 感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


初舞台はとても緊張し・・もうドキドキでした。が、
終わって円になり、わーっと互いにふれ合ったとき、
一気に、自分の内側から、なにかがこみ上げてきて、
それは、人と人の間(ま)で実感した存在への信頼でした。

フェンスショーの最終日、@高槻会場(食堂南風楽天)で開催された、
「死者の魂を踊ることは可能か?」の中で、橋本さんが話されていた、
【自動詞的な表出】という岩下徹氏の言葉が、今、印象に残ってます。


第9回夜のクラスは9月30日(水)です。
夜のクラスは10月で最終回となります。

プレイバックやダンスを、楽しむ方も、
まったく、どちらも・・初めての方も、
きっと楽しんでいただけると思います。

どなたでもどうぞ、
深く豊かな時空間をご一緒しませんか?

心より、お待ち申しあげます (*^-^*)。

        freespace 松岡弘子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:*.☆。 自分流リラックスダンス と プレイバックシアターの基礎 。☆.*:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●夜のクラス 9月30日(水)10月15日(木) 19:00~21:15 参加費4,000円 @フェンススタジオ
 
 申 込 : メール ptproduce@bca.bai.ne.jp 090-6066-7782 (橋本久仁彦さん)

 主 催 : プレイバックシアタープロデュース 橋本久仁彦さん http://ptproduce.com/

●昼のクラス 10月14日(水) 10:00~13:00 参加費 5,000円 @高槻現代劇場 

 
 講 師 : 橋本久仁彦さん プレイバックシアタープロデュース代表
 申 込 : メール encounter.freespace@gmail.com 080-3786-3037 (松岡弘子)

 主 催 : ふりーすぺーす 松岡弘子 http://basic-encountergroup.blog.drecom.jp/  

* 10月以降の日程 http://basic-encountergroup.blog.drecom.jp/archive/15 をご覧下さい。

 =========================================== 
 松岡弘子 hiroko matsuoka
 hiroko815@mail.goo.ne.jp  
 http://dance-pt.jugem.jp/
 http://basic-encountergroup.blog.drecom.jp/
 ===========================================

11月・非構成的エンカウンターグループin広島のご案内


カンタービレ主宰のエンカウンターグループを
秋の広島で行います。
よろしければご一緒いたしましょう。

              はしもとくにひこ


以下ご案内~
==============================================


橋本久仁彦さんと過ごす「ふつうで非構成な3日間」。


 安心して、絶望できる。

 安心して、泣ける。

 安心して、笑みをこぼせる。

 安心して、対峙できる。

安心して、降りてゆける。

 安心して、ひとりになれる。

 安心して、存在できる。


そんな3日間であればいいなと思っています。

ささやかな場ですが、ご一緒できたら嬉しいです。

              カンタービレ 藤本明子


・・*・ ・*・・

■日時:11月27日(金)12時集合
    11月29日(日)17時過ぎ解散

■場所:KKRホテル広島
     http://www.kkrhiroshima.com/access/access.html

■ファシリテーター:橋本久仁彦さん http://ptproduce.com/

■定員:15名(先着順。最小催行人数10名)

■参加費:38,000円 事前に振り込んでいただきます。

■滞在費:14,000円(2泊7食) 当日精算していただきます。

■主催:カンタービレ

■9月30日(水)までに、お名前・住所・電話番号を添えて、
 メールでお申し込みください。
 件名は「非構成な3日間」としてください。
   info@mylyre.com / 090-7998-9133(藤本)

 ※1週間以内に参加費38,000円をお振込みいただいて、
  参加受付完了となります。
 
 ※少人数での開催のため、キャンセルされても返金はできませんので
  ご了承くださいね。

 ※詳細 ⇒ http://cantabile.mylyre.com/beg091127.html 
 

    

      
~~~~~~~~~~~~~~~~

プレイバックシアタープロデュース
 ptproduce@bca.bai.ne.jp
http://ptproduce.com/
http://kunis.blog50.fc2.com/
 
   橋本 久仁彦

フェンスショー満員御礼!と大神子ダンスWSへのお誘い

皆様へ。

昨日まで5日間にわたって開催しましたフェンス・ショーは、おかげさまで大盛況のうちに終了いたしました。
最後のプログラム「かずりんアイドル化計画!?」でペンライトを振って絶叫したために枯れた声とノドの痛みが、自分の内部からあふれ出る若いエネルギーの存在を思い出させてくれます。

5日間のフェンスショー計23個のプログラムすべてに参加者が来てくださったので、 延べにして数えてみたら、なんと330人以上の方々がフェンスショーに関わってくださったことになります。
初めての方との出会いや、異なったフィールドで働く方との出会いがあり、化学変化のように花開く人と人との相互作用はまさに、いくら見ても見飽きない色とりどりの花畑のようです。

ふとしたインスピレーションから始まった企画でしたが、本当にやってみてよかったと思います。

スタッフはとても疲れていましたが、お互いに「またやりたい!」と以心伝心で感じ合うフィナーレでした。

訪れてくださった皆様、応援してくださった方々に心より御礼申し上げます。

次回のフェンスショーにも大いにエネルギーを注ぎたいと思います。
是非ご期待くださいませ。

                シアター・ザ・フェンス代表  はしもとくにひこ


さて、余勢を買って来週10月2日(金)~4日(日)、徳島市でダンスワークショップを行います。

プログラムは、

①自分流コンタクト・わがままインプロダンスを楽しむ
②ダンス・メディテーション・踊りの中に消えろ!
③キネシオロジー(筋肉反射)とオーセンティック・ダンス
④場所とダンスのシャレにならない関係
⑤プレイバックシアターVSダンス
⑥カウンセリングfall in love withコンテンポラリー・ダンス
⑦狼は誰だ!

などのテーマについてシアター・ザ・フェンスの3人のメンバーがナビゲーターを務めます。

   ナビゲーター  はしもとくにひこ、たなかそう、ひとみ


2日12:30受付13:00スタート4日16:00終了

場所 
徳島市大神子  「松風荘」              
参加費 
\33、000(WS費17,000円、 宿泊費、食費16,000円)
部分参加可

参加申し込み・お問い合わせは
メールにて下記申し込み先へ。

田中聡
080-1049-7137
tanaka_so@y4.dion.ne.jp


追記。
滋賀でのコンタクトインプロミーティングの映像が見れます。
特に若手ダンサー達が見せる動く彫刻の一瞬の映像は必見です。
僕(橋本)は「コミュニケーションとコンタクト」と「場所とコンタクト」に出ていますので、是非ご覧くださいませ。
---------------------------
CIMJ滋賀ダイジェスト映像(you tube)
 :::::

A コンタクトことはじめ
http://www.youtube.com/watch?v=cFwBaWd9xY8

B1 振付とコンタクト
http://www.youtube.com/watch?v=unE3QZgWw9o

B1 ショーイング(フルバージョン)
http://www.youtube.com/watch?v=H6wWyPjSdus

B2 コミュニケーションとコンタクト
http://www.youtube.com/watch?v=XG0DEhtyDdg

C 場所とコンタクト
http://www.youtube.com/watch?v=gvMeGwrYDrQ

~~~~~~~~~~~~~~~~

プレイバックシアタープロデュース
 ptproduce@bca.bai.ne.jp
http://ptproduce.com/
http://kunis.blog50.fc2.com/
 
   橋本 久仁彦

大神子でプレイバックシアター研究クラス・第6回・コンダクター


皆様へ。

フェンスショー直後の9月25日(金)~27日(日)まで、徳島・大神子海岸において
第6回目の大神子プレイバックシアター研究クラスを開催します。

今回はいよいよプレイバックの司令塔である「コンダクター」についての研究です。

CIMJで振付家やダンサー、建築デザイナーの方々と語り合って、改めてプレイバックに限らず、グループの場を創造していくファシリテーターは空間と時間に関わる能力を深めることに関心があるのだと思いました。

今回のクラスで何をやるのかはまだ具体的には決まってはいませんが、「面白い場」になると思います。

素直にそういえるのは、敢えて言えば、「僕が作る場」ではないからです。

「場」はすでに元から、非常な創造性そのものなので、「面白いもの」になろうとする大きな川の流れのような勢いを僕がせき止めなければ、我々に必要なものが自然にあふれてくるようになっています。

非構成的なファシリテーターが非指示的で何もしないように見えるのは、その代わりに手足をその創造性の流れにつけてともに流れているからであり、プレイバックシアターのコンダクターも、劇場や舞台の空気の中に自らを浸しつつ場を整えていく祭司的(創造性と人々の橋渡しをするという意味で)役割をとるのだと思います。

そうすると、WSやクラスも時空と舞台構成を使った作品創造なんですね。

主催者や講師、事務局がコラボレーションして作る作品世界に参加者は参入することになるわけです。

建築家にとっては家やビルをや庭などを創るすべての行為が作品のクリエイションとなります。

一つ一つ天塩をかけた、作り手の心のこもった作品世界と出会いながら生きて、生活していくのが我々の人生であり、それらの素材を自ら選び取りながら自分の人生の「生き様」という作品をクリエイトしている我々なのでしょうか。


秋の大神子の自然の中でコンタクト・ダンスもしてみたいなー。
場所とコンタクトした作品作りもしてみたい。

プレイバックシアターやダンスが未経験であってもまったくOKです。
もし体がご不自由であっても一緒に「オドル」ことができます。

楽しみにお待ちしています^^

                                   はしもとくにひこ



創造・表現・コミュニケーションワークショップin徳島
~プレイバックシアターの魅力・その可能性に迫る~

プレイバックシアターの研究⑥コンダクティング
コンダクターがつかさどる役割。祭司としてのファシリテート

猛暑と豪雨で、なんだか不穏な夏の始まりでしたね。お変わりありませんか??
前回、5回目の WSでは、私の次男の病気治療で滋賀県に居たため、お目にかかることすら出来ずに、大変残念な思いでした。みなさまには、ご心配やご迷惑をおかけいたしまして、大変申し訳ありませんでした。

実は、6回目のお知らせの時期に入ったものの、股関節に装具をつけて生活する事になった次男の介助に追われる日々で、未だに自分自身の先が見えず、心苦しく切ない思いの今です。

が、このwsを企画した際に、このような病気や不調の時でも、滞りなく、心置きなくwsを出来るようにと、3団体の共催という大所帯で始めましたので、wsでは橋本さんの熱く無限に湧くエネルギーと、それに加えスタッフひとりひとりのしなやかなおもい、そして参加者それぞれの深く繊細なまなざしが絡み合い、見事な「時間」という味わいが紡ぎ出されています。

是非この場で共に味わえる空間をご一緒しましょう!!

あわ’sプレイバックシアター代表多田奈津佳


日時
2009年9月25日(金)~27日(日)
場所
徳島市大神子「松風荘」

参加費
\48000(宿泊費・
受付13:00スタート翌日16:00終了
食費・研修費込み)

氏名・年齢・住所・電話番号(自宅・携帯・メールアドレス等、必ず連絡がつく番号)を下記の申し込み先までご連絡下さい。

お問い合わせ・お申し込み先アドレス

awas_pt@yahoo.co.jp事務局中谷千里まで
お申し込み完了後、参加費の振込先をご連絡いたします。1週間以内に参加費\48000円をお振込み下さい。

*振込み確認後、正式申し込みとさせていただきます。
尚、参加費は原則としてお返しできませんので、当日参加できなくなった場合は、どなたかに権利をお譲り下さい。
*参加希望の方は、9月18日までに上記参加申し込み先までご連絡ください。
次回第7回のご案内
2009年12月11日(金)~13日(日)12:30受付13:00スタート翌日16:00終了
次回のテーマは・・・
プレイバックシアターの研究⑦実践!パフォーマンスチームワークの喜び。自他のエネルギー・表現を楽しむこと。


~プレイバックシアターの場には、質の異なる空間が現れます。
ひとつは舞台空間で、ここにはありとあらゆるエネルギーが現れる可能性があります。


トランスパーソナルな空間と言ってよいでしょう。
もう一つは観客席と呼ばれる空間で、ここにいる人々の多くは、日常生活の意識をそのまま持ち込んで座っています。
さらにテラー(ストーリーの語り手)のための空間があります。


テラーはこの席で、自分の全人生、過去、現在、未来、精神世界、物質世界を行き来しながら自分の物語を語ります。
コンダクターはこの 3つの空間に橋を架けるような役割を果たします。


今回のクラスでは、日常意識の場とは異なった場空間を準備し、その狭間に立って扉の役割を果たす「コンダクター」について考えてみましょう。

シアター・ザ・フェンス代表橋本久仁彦

~~~~~~~~~~~~~~~~

プレイバックシアタープロデュース
 ptproduce@bca.bai.ne.jp
http://ptproduce.com/
http://kunis.blog50.fc2.com/
 
   

自分流リラックスダンスとプレイバックシアターご案内

みなさま。

来週16日水曜日は「自分流リラックスダンスとプレイバックシアター」の日です。
以下に freespace 主宰の松岡弘子氏のご案内の言葉を掲げます。

「いまご縁ある人と人の間(ま)で、互いを、ふれあわせてみたい」が印象に残りました。

これって「人と人の間」っていう「舞台」で踊るコンタクトダンスですよね!

                         はしもとくにひこ



以下ご案内~

今夜は、夜風が涼しくなりました。
夜空には、存在感のある月、そろそろ長月の薫りですね。


自分流リラックスダンスとプレイバックシアターのご案内です。

自分自身の内側の景色も多彩に動くと、
その景色を映し出すかの様に、様々な出会いや場が生まれます。

1枚の地図なら、私の人生は、ちっぽけで、マイナー(笑)です。
が、多様な「場」で「舞台」を生きていると、みれるなら、
人生って、不思議でかけがえがないと感じられます。


さて 9月は、秋祭り:ザ・フェンスショー で、
パフォーマンスも楽しんでみたいとおもいます。

連続した階段と階段の間にある、平らな場=「踊り場」。
向きを変え動線を変えながらも、しっかりと、連続してゆくための「場」。
階段を上がる人をはたから見てると、ここで踊っているかのようにも見えます。


 そういえば・・・・人生の節目にも、「踊り場」は、姿を現したり、します。


この、ちいさな「踊り場」を、
フェアグランド・プロジェクトと名づけ、
景色の変化を楽しみたいとおもいます。

劇団と呼ぶには、ゆるやかで、やわらかいプロジェクトですが・・
いまご縁ある人と人の間(ま)で、互いを、ふれあわせてみたい


クラスで、リラックスダンスとプレイバックシアターにふれたい方も、
パフォーマンスという、ちいさな「踊り場」に、参加してみたい方も、

   
 場をご一緒できますご縁を、心よりお待ちしています。
     
              freespace 松岡弘子


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:*.☆。 自分流リラックスダンス と プレイバックシアターの基礎 。☆.*:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●夜のクラス 9月16日(水) 30日(水) 19:00~21:15 
         参加費4,000円 フェンススタジオにて

 
 申 込 : メール ptproduce@bca.bai.ne.jp
       電話 090-6066-7782 (橋本久仁彦さん)
 主 催 : プレイバックシアタープロデュース 橋本久仁彦さん
        http://ptproduce.com/


●昼のクラス  9月16日(水)  10:00~13:00  
          参加費 5,000円  高槻現代劇場にて
 
 講 師 : 橋本久仁彦さん プレイバックシアタープロデュース代表
 申 込 : メール encounter.freespace@gmail.com 電話 080-3786-3037 (松岡弘子)
 主 催 : ふりーすぺーす 松岡弘子 http://basic-encountergroup.blog.drecom.jp/  


* 10月以降の日程 http://basic-encountergroup.blog.drecom.jp/archive/15 をご覧下さい。


========================================================


【 シアター・ザ・フェンス企画  秋祭り ザ・フェンスショー! 4日目 】

  シアター・ザ・フェンスみなさんの、おもしろ盛りだくさんの5日間の4日目、
  9月22日(火)‘プレイバックシアターの一日’に、初パフォーマンスです。  
  楽しみでもあり&ドッキドキでもあります。(*^-^*)


========================================================

ダンスワークショップ@大神子海岸のお知らせとCIMJダンス映像シェア

皆様へ。

来る10月2日(金)~4日(日)、徳島市でダンスワークショップを行います。
プログラムは、

①自分流コンタクト・わがままインプロダンスを楽しむ
②ダンス・メディテーション・踊りの中に消えろ!
③キネシオロジー(筋肉反射)とオーセンティック・ダンス
④場所とダンスのシャレにならない関係
⑤プレイバックシアターVSダンス
⑥カウンセリングfall in love withダンス
⑦狼は誰だ!

などのテーマについてシアター・ザ・フェンスの3人のメンバーがナビゲーターを務めます。

   ナビゲーター  はしもとくにひこ、たなかそう、ひとみ


2日12:30受付13:00スタート4日16:00終了

場所 
徳島市大神子  「松風荘」              
参加費 
\33、000(WS費17,000円、 宿泊費、食費16,000円)
部分参加可

参加申し込み・お問い合わせは
メールにて下記申し込み先へ。

田中聡
080-1049-7137
tanaka_so@y4.dion.ne.jp


追記。
滋賀でのコンタクトインプロミーティングの映像が見れます。
僕(橋本)は「コミュニケーションとコンタクト」と「場所とコンタクト」に出ていますので、是非ご覧くださいませ。
---------------------------
CIMJ滋賀ダイジェスト映像(you tube)
 :::::

A コンタクトことはじめ
http://www.youtube.com/watch?v=cFwBaWd9xY8

B1 振付とコンタクト
http://www.youtube.com/watch?v=unE3QZgWw9o

B1 ショーイング(フルバージョン)
http://www.youtube.com/watch?v=H6wWyPjSdus

B2 コミュニケーションとコンタクト
http://www.youtube.com/watch?v=XG0DEhtyDdg

C 場所とコンタクト
http://www.youtube.com/watch?v=gvMeGwrYDrQ

~~~~~~~~~~~~~~~~

プレイバックシアタープロデュース
 ptproduce@bca.bai.ne.jp
http://ptproduce.com/
http://kunis.blog50.fc2.com/
 
   橋本 久仁彦

ミニカウンセリング研修会in広島のご案内

皆様へ。

最近はコンタクト・インプロのレッスンも用いながらリスニングの研修を
しています。
広島での催しです。
ふるってご参加くださいませ。

                             はしもとくにひこ

********ミニカウンセリング研修会 @くらすば*******************

内容:「聴く」ことを体験する、考える時間です。
講師:橋本久仁彦さん プレイバックシアタープロデュース http://ptproduce.com/

日程:2009年12月 22日(火)&23日(祝)9時半~18時半
      講師:橋本久仁彦さん
      12月14日(月)に録音を行います。吉橋久美子担当。午前中一回、夜一回行いますので参加しやすいほうにおいでください

場所:14日は広島市西区内または市内中心部。
   22日&23日は広島市西区庚午中
   (詳しくはお申し込みの方にお知らせします)
研修費:一般30,000円
    学生・専業主婦など自ら収入を得ていない方
    (という言い方でよいでしょうか):26,000円
定員:10名
必要なモノ:小型のテープレコーダー
       とカセットテープ(往復30分のものが便利)
  もしくはICレコーダーなど逐語記録作成に不自由のない録音機器
  ★録音したものを文字として起こす作業を、各自していただきます。
締め切り:9月23日
お申し込み・問い合わせ:吉橋久美子(よしはしくみこ)clas_ba@ybb.ne.jp
(タイトルに「くらすば ミニカウンセリング」と必ずお入れ下さい。)

なお、お子様づれの方も参加していただきますので
隣室から子どもの声が聞えることもあると思います。
そのことをご了承下さい。

*****************************************************************

今年3月の三日間、私、吉橋は東京で開催された
この「ミニカウンセリング」セミナーに参加しました。
講師は橋本久仁彦さん。「リビングワールド」の西村佳哲さんが主催でした。

二人一組になって15分間ずつ、聴きあう時間を持ちます。
テープ起こしをして逐語録を作ります。

その逐語録を、90-120分ぐらいかけて
一つ一つ、「検討」していきます。

たった15分の会話であるのに、
橋本さんが紐解いていかれると
その人の人生が垣間見えました。

一人一人が別々の、かけがえのない
存在であることを実感するとともに
深く共感共鳴する部分もあって
心がひどく動いた三日間でした。

私自身はやはり「聞けていない」ことが
身に染みてわかりました。
私の聞き方によって相手の尊厳を傷つけて
しまったのではないかという
痛みとともにこの三日間を思い出します。
ちょっと…じゃなくて結構、辛いです。

でも。このミニカンで私は
人生の深いところに根が降り始めた気がします。
そしてもっと根を深く張りたい、と思うのです。

甘いだけじゃない、だけど味わい深い人生を
周りの人々とともに作り出していくことに
きっときっとこの「ミニカン」は、じんわり効くと思います。

-------------------------------------------------------------以下、参考です

大阪で全7回、23時間で行われている
ミニカウンセリング研修会のご案内(橋本さんご自身の文章)を
参考になさってください。

  

このクラスでは、ミニカウンセリングと呼ばれる実際のカウンセリングのケースを参加者の皆さんに経験していただきます。

とはいっても、15分間、一人の人が自分を語り、もう一人の人が聴き役になって、お母さんに絵本を読んでもらうのを聞く子供のように、ただそのまま聴くだけです。

そして録音された内容を、できるだけそのまま、ありのまま見ていきます。
    
すると我々が自分自身だと思って大切にしている自分の思考の営みが見えてきます。
    
思考がすばやく相手のエネルギーを自分の好みの姿に作り変えていく様子を観察することで、我々は初めて、この世界が新鮮さを失った原因が自分の内側にあったことに気づく機会を得ることになります。

これはカウンセリングの技法の学習というよりは、実際に起こっている出来事をダイレクトに「見る」ための、内面の視力回復トレーニング(リハビリ)です。

本当に起こっていることを「見ること」や、人や自分の声を「聞くこと」を守るためのクラスが子供たちの学校にもあればいいなと思います。

そして子ども達が「自由に生きて、のびのびと成長する」ことを我々が本当に望んでいるならば、
   

子供たちの姿や動きが「見え」、子供たちの声や気持が「聞こえる」ことが必要です。

そうすれば彼らの成長の「邪魔」をしないで済むからです。

これほど「気づき」や「成長」のための本やセミナーや教師が氾濫している時代はかつてありませんでした。
今までの技法とは違った新しい『技法』や、新しい『問題についての考え方』がどんどん出てきます。
    
それは、新しい『問題の解決の仕方』がどんどん増えてくるということです。



セミナーに参加するとどの方法も素敵で、確かに気づきを得、自分のことが分かり、成長した、という気がします。
    
感動できる体験に惹かれて、いつまでたってもセミナーに参加することが終わらず、後から後から現れてくる優秀な、評判のいい先生に会って何かを得たいという気持ちもなくなりません。

何度もワークショップに出たり、「スクール」に通ったりしているうちにたくさんのお金を消費し、人生の時間も残り少なくなってきました。

私たちは、何をしているのでしょうか?

自分の人生を生きることがそんなに難しいと、いったいどこで学んだのでしょうか?

「自分自身」ほど個人的で、世界に二人といない、貴重な人間はないということ。これは理論や方法ではなく、端的な観察で分かる事実です。
    
これほどプライベートで、一回きりしかなく、簡単には味わい尽くせない「実人生」という生活はないということ。
これも、子供のころから誰もが知っている、生きていることへの驚きと冒険の感覚です。
    
我々に必要なものは、ただ一回だけの存在である自分自身の姿や動きを見ることができる目と、ただ一回だけの現象である自分自身の声や言葉を聴くことができる耳だけであると思います。

気づきや成長は、とても個人的な、人間の尊厳に関わることで、僕にとっては、セミナーや教師から得ることではありませんでした。

それは技術的なことではないので、教わることができないのです。

技術に頼るのは、目がかすんで自分のしていることとその結果が見えず、耳がふさがって自分や他人の心の声が聞こえないからでしょうか?
    
それなら筋は通りますが、他人の考案した技術で代用した目や耳は、今度は本当に視力と聴力を失ってしまいます。

本当に気づきたい意志のある人は、実生活の中ですぐに気づき、成長したい人はただちに成長を始めます。

それは鳥が教えられなくても空を飛ぶのと同じ、人間の生得の性質です。
鳥はそのために生まれ持った翼を使い、我々人間は目と耳を使います。

なので僕にとって「問題」とはただひとつだけです。
それは、自分が何を見ても見ていないこと、自分や目の前の人の言葉を聞いていないことです。
 
そして、「人の言葉を聞いていない」という現象が可能になるためには
    
「私には人の心や問題が理解できるはずだ、解決できるはずだ、以前より成長しているはずだ」
    
という強い希望(信念)を持っている必要があるのです。

その「希望(信念)」を強めることができるなら、ワークショップやセミナーは人気が出てビジネスになると思います。

ではこのミニカウンセリング研修は?

「自分は人の話を聞いていない、聞かない」 という事がハッキリし、自分に失望します。

    
                                   橋本 久仁彦


------------------------------ 吉橋久美子

ミニカウンセリング講座@東京YWCAのお知らせ

皆様へ。

来る19,20日(土・日)に、東京YWCA 支援者への支援プロジェクトで、ミニ・カウンセリングの講座を開催することになりました。

関心のある方は、下記の申し込み先までご連絡くださいませ。
 
              はしもとくにひこ


 ミニ・カウンセリング講座
日時:2009年9月19-20日(土・日) 
場所:東京YWCA会館(御茶ノ水)
   東京都千代田区神田駿河台1-8-11
   http://www.tokyo.ywca.or.jp/map/index.html

参加費:5万円(勉強会の参加費含む)

割引:支援に関わる方(1割引)、YWCA会員(1割引)
   支援に係わりかつYWCAの会員の方(2割引)
定員:10名
  (定員を超える申込みがあった場合は、選考させていただきます)
申込み〆切:8月12日

●お申込み・お問合わせ先:
josei@tokyo.ywca.or.jp
03-3293-5434(担当:米山)までご連絡ください。


●振込先
申込みをされたら1週間以内に下記の金融機関からお振込ください。
当日は振込明細書をご持参ください。
  みずほ銀行 九段支店 普通預金 773773
  財団法人 東京基督教女子青年会(ザイダンホウジントウキョウキリストキョウジョシセイネンカイ)
 ☆お振込名義人の前に必ず「04」とご入力ください。 
例)東京Y子さんの場合⇒04トウキョウワイコ

●橋本久仁彦さんプロフィール :
1958年生まれ。大阪市出身。高校教師時代はパーソン・センタード・アプローチに基づく「教えない授業」を実践。
その後アメリカやインドを遊学し、人間同士の情緒的なつながりや一体感を最大限に生かす組織作りと、エネルギーの枯渇しない 自発的で創造的なコミュニティに関心を持ち続けている。
平成2年より龍谷大学学生相談室カウンセラー、平成8年より龍谷大学カウンセリング課程の講師を兼職。
平成9年にオーストラリアでの国際プレイバックシアター・カンファレンスに出席し、人間の自己実現と場の一体感をもたらすプレイバックシアターの大きな可能性を知る。
平成13年に龍谷大学を退職し、現在はプレイバックシアターの研究と普及をはじめ、ミニ・カウンセリング講座の講師やエンカウンターグループのファシリテータとして全国を飛び回っている。
http://ptproduce.com/



●体験者の声:
「日ごろの業務ではなかなか時間をかけてお話を伺うことができないのですが、たった15分でもその人の深いところまで聞くことが可能であるという体験は非常に新鮮でした。
聞く技術の向上にも役立ちましたが、ケースデータをつくる作業と講師のレビューを通して、私自身がしっかり聞き届けてもらう体験をさせてもらって、最高のセルフケアになりました。」 
 (40代・東京特別区婦人相談員)

●主催団体について
この勉強会・講座は、東京YWCA 女性と少女の人権事業 
支援者への支援プロジェクト(DV被害者への支援者に対する支援)が主催しています。
このプロジェクトでは、DV(ドメスティック・バイオレンス)被害者支援に携わる人へのサポートを充実させることにより、支援者の力を高め、支援の質を上げることを目的としています。
http://www.tokyo.ywca.or.jp/


------------------------------------------------------------------
東京YWCA
女性と少女の人権事業
「支援者への支援プロジェクト(DV被害者への支援者に対する支援)」
米山麻以子
tel: 03-3293-5434
fax: 03-3293-5570
email: josei@tokyo.ywca.or.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~

プレイバックシアタープロデュース
 ptproduce@bca.bai.ne.jp
http://ptproduce.com/
http://kunis.blog50.fc2.com/
 
   橋本 久仁彦

フェンス登場!!ヒトリ主義Night09 in松本のご案内


皆様へ。

シアター・ザ・フェンスは松本市の竪穴式表現空間・ヴィオパーク劇場にて開催される「ヒトリ主義Night09」に出演します。
http://hitorisyuginight.chicappa.jp/

他にも魅力的なパフォーマー達が勢ぞろいです。

秋の松本観光も兼ねて是非お出かけくださいませ。

                      はしもとくにひこ

ヒトリ主義Night09

2009年10月10日(土)-11日(日)
★10日(土)18:00開演 *終演後アフタートークあり
psycho-lot/シアター・ザ・フェンス/村松明美/本木幸治
★11日(日)
☆14:00無料企画 舞台鑑賞ミニ・講座
ATL+シアター・ザ・フェンス
☆15:00スタート
シアター・ザ・フェンス/村松明美/澤田康臣
☆18:00開演*終演後アフタートークあり
psycho-lot/澤田康臣/本木幸治/
*各回総入れ替え制
■ チケット:1500円(通し券:4000円/2公演券:2800円)
■ 予約・問い合わせ:ATL亀田 keiko-kameda@e-mail.jp/090-1825-7082
■ 会場:竪穴式表現空間・ヴィオパーク劇場(長野県松本市)
~~~~~~~~~~~~~~~~

プレイバックシアタープロデュース
 ptproduce@bca.bai.ne.jp
http://ptproduce.com/
http://kunis.blog50.fc2.com/
 
   橋本 久仁彦

ザ・フェンスショー・サイトオープンのお知らせ。



皆様。

 来る9月19日から23日にわたって大阪で開催するフェンス・ショーのサイトをオープンしました。


http://ptproduce.com/fence/index.html
(このサイトはPTProduceのTOPページからも入れます。)

どなたでもお気軽においでください。

参加費は一部会場での飲食料金の他は基本的に無料です。
詳細はサイト内の問い合わせ先へ。


シアター・ザ・フェンスは毎年定期的に、フェンス・ショーを行っていきます。
今回は記念すべき初開催となります。


お目にかかることのできるすべての方を、心よりお待ち申し上げております。


                         はしもとくにひこ

ファシリテーター養成講座in女神山のお知らせ



皆様へ。

10月18日より22日まで、以下の要領で非構成的(プロセスオリエンテッド)なファシリテーション、グループビルディングのためのトレーニングを行います。

このファシリテーションの態度は、1対1の対話やカウンセリング、あるいは学校や家族、病院や会社などの社会的なグループにおいて、安心感や互いへの敬意にもとづいた創造的な関係や一体感が生じるために必要な要素です。

このプロセスを内面的な視覚によって確認できるなら、自分が関わるあらゆる人間の営みにその影響が顕れることになります。

援助職などのお仕事の方はもとより、「関係性」や「人の在り方」に関心を持っているすべての方々にお勧めしたいと思います。

                                   はしもとくにひこ


■ファシリテーター養成講座 by 橋本久仁彦
http://www.workshopland.com/f.html

橋本久仁彦さんに、数年前から大阪で開催されている
月1回ペース・全18回のファシリテーション講座を、
4泊5日の集中講座形式で、開催します。

橋本さんの作る場やファシリテーションに触れたことがあるかたなら
きっとあのファシリテーターとしての
あり方や場の作り方に興味をもたれることとおもいます。

去年の春 僕(流玄)も体験しましたが
そこで学んだことがそれ以降の場作りやファシリテーションに大きく影響し、また自信にもなっています。

非構成的な場を体験された方は、
非構成であるがゆえの味わいを感じられると思いますが
其の場がどのように作られるのか、
また自分の特性はなんなのかというようなことも見え始める
そんな機会になるといいなとおもっています。

よくあるファシリテーター養成講座とはきっと違うものになるとおもいます。

興味のある方、ぜひご一緒しましょう。


参加資格は 橋本さんの
「ミニカウンセリング」講座 または
「非構成的エンカウンターグループ」

に参加したことがある方。


限定 10名です。9月中にお申込みください。

参考までに 2007年に募集が行われた
18ヶ月間のファシリテータークラスの案内のページです。
http://kunis.blog50.fc2.com/blog-entry-20.html



◎橋本さんより内容など


内容は、まず、お一人40分程度で、
日頃行っておられる何らかのグループ形態での
ファシリテーションを見せていただきます。
(日頃ファシリテーションを行っていない人はそれに準ずるもの)

それぞれのメタスキル
(すでに影響として働いているその人のファシリテートの質)を確認したあと、お一人ずつ、非構成的エンカウンターグループのリードを
1時間程度行います。

僕はオブザーバーに徹して、皆さんの動きを記録します。
そしてプロセス分析を行って、
非構成的グループのダイナミクスへの視力を高めます。
また、必要に応じてパーソナリティチェンジや
ファシリテーションについての講義を行います。

クラスの目的は、
非構成のグループをリードするにあたっての僕の経験知を、
できるだけ具体に即して伝達することと、
非構成グループのファシリテーターとしての
腹の据わりを醸成することです。

ご自分のグループプロセスや
検討場面を録音しておくのは役に立ちますので、
可能な方は録音機をご持参くださいませ。



■ファシリテーター養成講座 開催概要
http://www.workshopland.com/f.html

講師:橋本久仁彦
日時:2009/10/18(日)~22(木)
場所:女神山ライフセンター 長野県 別所温泉

定員:10名 (先着順、最低催行人数8名) 9月中にお申込みください。
研修費:70,000円
宿泊費:9,450円×4泊


お申込は

お申込ワークショップ名
お名前
PCメールアドレス
携帯メールアドレス
連絡先電話番号(連絡のつく)
備考
をお書きの上
wslander@gmail.com
までメールしてください



ファシリテーター 橋本久仁彦さん プロフィール

1958年生まれ。大阪市出身。
高校教師時代はカール・ロジャーズのパーソン・センタード・アプローチに基づく「教えない授業」を実践。その後アメリカやインドを遊学し、人間同士の情緒的なつながりや一体感を最大限に生かす組織作りと、エネルギーの枯渇しない自発的で創造的なコミュニティに関心を持ち続けている。
平成2年より龍谷大学学生相談室カウンセラー、平成8年より龍谷大学カウンセリング課程の講師を兼職。
この間非構成的エンカウンターグループを何度も定期的に行う。
平成9年にオーストラリアでの国際プレイバックシアター・カンファレンスに出席し、人間の自己実現と場の一体感をもたらすプレイバックシアターの大きな可能性を知る。

平成13年12月で龍谷大学を退職し、現在はプレイバックシアタープロデュースを立ち上げてその研究と普及に力を注いでいる。
スクール・オブ・プレイバックシアター日本校講師。 カンボジアとの交流も行っている。
カール・ロジャーズの流れを本気で受け継いでいる数少ないファシリテーター。
また仏教にも精通している。


--
【川北流玄】
415@ryugen.jp

主催
◎ワークショップ・ランド
http://www.workshopland.com/
◎イキタココチ(個人ブログ)
http://www.ryugen.jp

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。