最新のお知らせ

種類別のLIST

ともだち

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/24,25:興正寺プレイバックシアターWS

2月24,25日(土、日)は、
第30回興正寺プレイバックシアターWSです。

今回はカンボジアから帰国後クールダウン中のオーシャンズメンバーとシアター・ザ・フェンスのメンバーが合同参加し、それぞれの持ち味を発揮して皆さんのストーリーをプレイバックしてくれます。

プレイバックのワークに「自分が大切にしている物になる」というレッスンがあります。

我々日本人は、ネックレスとか愛車とか愛用の腕時計とかを題材にすることが多いのですが、2月初頭にオーシャンズチームが訪ねるカンボジア・プレイベン州リング村の青年たちにこの質問をすると、「大切な物」は村の「山」や「川」、そして 「畑」と答えるそうです。

なんだか素敵な答えですね(^^)

アンコールワットの霊気を受け、リング村の子供たちの無邪気な魂に触れたオーシャンズチームがいったいどんなエネルギーを持ち帰ってくるのか、乞う御期待です。

またアブストラクト・アクティングに磨きをかけているシアターザ・フェンスの表現にも大いに御期待ください。

初めての方もどうぞお気軽に御参加くださいませ。

PTプロデュース  橋本久仁彦

===

・会場:興正会館
(TEL 075-361-7666)JR京都駅より徒歩11分、
 西本願寺隣)

・日時:2月24日(土)13時40分受付14時開始~21時30分まで  
    2月25日(日) 9時~16時15分まで
 
・定員:15名

・参加費:2万2千円
 (宿泊費、会場費、研修費、25日の朝食費含む)
 *学生、PTスピリッツメンバーは1万9千円
 *ワンデイ参加8千円
 *通いでの参加を御希望の方は御相談くださいませ。
 
・コンダクター:
国際プレイバックシアターネットワーク
“IPTN”プラクティショナー 
シアター・ザ・フェンス代表
橋本久仁彦
   
・申し込み先
〒550-0023
大阪市西区千代崎2-20-8
携帯:090-6066-7782
E-mail:pt-produce@bca.bai.ne.jp
橋本久仁彦

・申し込み方法
開催5日前までにメール、電話にて、
住所、氏名、電話番号、参加動機、メッセージなどを御連絡ください。
参加承認後、下記口座へ参加費をお振込みください。
ご入金確認後、会場までの地図を送ります。
☆郵便振替口座
00900-8-73215
プレイバックシアタープロデュース


<はしもとくにひこプロフィール>
大阪市出身。
高校教師時代はパーソン・センタード・アプローチに基づく「教えない授業」を実践。

その後アメリカやインドを遊学し、人間同士の情緒的なつながりや一体感を最大限に生かす組織作りと、エネルギーの枯渇しない自発的で創造的なコミュニティを育てることに関心を持ち続けている。
龍谷大学学生相談室カウンセラー、同大学カウンセリング課程講師奉職中の平成9年にオーストラリアでの国際プレイバックシアター・カンファレンスに出席し、コミュニティの生命力を呼び覚ますプレイバックシアターとその創始者J・フォックスに出会う。
平成13年12月で龍谷大学を退職し、現在はプレイバックシアタープロデュースを立ち上げてその研究と普及に力を注いでいる。
スクール・オブ・プレイバックシアター日本校講師。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プレイバックシアタープロデュース
 pt-produce@bca.bai.ne.jp
http://kunis.blog50.fc2.com/
    橋本 久仁彦
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。