最新のお知らせ

種類別のLIST

ともだち

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/28:ラジオに出るよ

皆様へ。

僕の古い友人でありプロシンガーのやなせななさんの
ラジオ番組に出演しました。
放送はあと1回だけですが、
よろしければ是非お聞きくださいませ。

はしもとくにひこ

=========================

みなさんはじめまして。
京都生まれ、奈良育ちの尼さんシンガーソングライター
やなせななと申します。
ワタクシがお届けするラジオ番組
『やなせななの“ななぽぽラジオ”』
(京都三条ラジオカフェ・FM79.7)の10月のゲストとして、
橋本久仁彦さんが出演されました!

『やなせななの“ななぽぽラジオ”』は、
毎週土曜18時30分~(再放送は毎週日曜23時~)。
橋本さんの出演は、10月7、14、21、28日です。

京都市内の一部の地域でしか、
お聞きいただくことはできませんが、
ラジオカフェのホームページ上で、
番組のトークを試聴していただけます。

また、番組ブログ「やなせななの“ななぽぽラジオ”」
もありますので、是非是非ご覧くださいませ。

●京都三条ラジオカフェホームページ
 http://www.radiocafe.jp
●やなせななオフィシャルホームページ
 http://www.yanasenana.net/
●ブログ「やなせななの“ななぽぽラジオ”」
 http://blog.goo.ne.jp/nanapopo-radio/
スポンサーサイト

12/16-17:興正寺プレイバックシアターWS

皆様へ。

 涼しくなりましたね。
 年末のプレイバックシアターin興正寺の御案内です。
 素敵な仲間と出会えます。
 是非お訪ねくださいませ。

PTプロデュース 橋本久仁彦 

=======================

*すごく不思議な空間でした。
 演技などしたこともない僕が気付いたら自然に
 人前で自由に表現していた。(大阪府 男性)
*感情がどんどん湧いてくる。
 もう一人の自分を見つけたい人どうぞ!(学生)
*(得体の知れない恐怖心に悩んでいたが)
 それをあのように彫刻として止まって         
 くれたおかげで私はその彫刻に細工できた・・・
 その瞬間に恐怖心を乗り越えた
 自分がいたように思います。(京都市 女性)
*PTでアクターとして観客の前に立つと、
 普段身にまとっている恥ずかしさや
 構えは感じている暇がない、
 というかそんなところにいると
「おいしいところ」を 逃してしまうことを
 動物的勘で感じ取ってしまう。(大阪府 女性)         
*自分が『ミュージシャン』って呼ばれるなんて!
 面白い!!(大阪市 男性)

=======================

☆会場:興正会館(TEL 075-361-7666)
    JR京都駅より徒歩11分、西本願寺の隣
☆日時:12月16日(土)13時40分受付,14時開始
      ~17日(日)16時15分まで  
☆定員:18名    
☆参加費:2万2千円
 (宿泊費、会場費、研修費、17日の朝食費含む)
 *学生2万円、PTスピリッツメンバーは1万9千円
 *通いでの参加希望の方はご相談ください。
☆コンダクター:橋本久仁彦
   国際プレイバックシアターネットワーク“IPTN”
   プラクティショナー 
   シアター・ザ・フェンス代表

☆問合せ先
〒550-0023 大阪市西区千代崎2-20-8
携帯:090-6066-7782
E-mail: pt-produce@bca.bai.ne.jp
橋本久仁彦

☆申し込み方法
開催5日前までに葉書に(メールでのお申込みも可)、
住所、氏名、電話番号、参加動機、メッセージなどを明記し、
上記橋本までお申し込みの上、
下記口座へ申し込み金1万円をお振込みください。
ご入金確認後、会場までの地図を送ります。
なお申込金は原則としてお返しできませんので、
不参加の場合はどなたかに権利をお譲りください。

☆郵便振替口座
『00900-8-73215
 プレイバックシアタープロデュース』
   
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プレイバックシアタープロデュース
pt-produce@bca.bai.ne.jp
http://kunis.blog50.fc2.com/
橋本 久仁彦

11/22:チェトナ大阪ファミリー・コンステレーション

恒例となりましたチェトナ・小林氏をお招きしての
ファミリー・コンステレーションWSの御案内です。
関心のある方は是非この機会にどうぞ。

はしもとくにひこ

*********************************************************
☆ 2006年11月 ファミリー・コンステレーション in 大阪 ☆
☆ (ビジネス・コンステレーションを含む) ☆
☆ ワンデイ・ワークショップ with チェトナ・小林 ☆
*********************************************************

*** 目からウロコの驚きと感動、そして安堵感 ***

人、物、お金、病気、感情などなど、
自分自身にかかわるあらゆる関係性を読み解き、
ひも解いてゆくことができる
ドイツ生まれのシステミック・セラピーです。
今回はまた、ビジネスに関するイシューについても、
その働きかけを受けることができます。

従来の個人心理学に基づくセラピーでは、
到底たどり着くことが出来なかったような解決へと導かれ、
ただ参加して見聞きし、
その場のエネルギーを感じて味わうだけでも、
あるいはまた、代理人(代役)としての体験をするだけでも、
有り余るほどの恩恵を受け取ることになるでしょう。

日時 : 2006年11月22日(水)9:30~16:30
場所 : 大阪市立弁天町市民学習センター「第1研修室」
http://www.city.osaka.jp/kyouiku/sisetu/establish02_1.html
参加費:20,000円(当日、封筒に入れてご持参ください。
   その際、封筒には、住所、氏名、年齢、電話番号、
   メールアドレス等のご記入をお願いします)
   (※ トレーニング受講生:¥15,000)

ファシリテーター : チェトナ・小林(HIJ代表)

主催:ヘリンガー・インスティテュート・ジャパン(HIJ)
 http://www.HellingerInstituteJapan.com
(ファミリー・コンステレーションやチェトナについては、
このURLをクリックしてご覧いただくことができます)

<お申し込み、お問合わせ>は…、
できるだけ1週間前までに、下記A or Bの担当者まで、
Eメール、FAX、TELにてお願いします。

A:橋本久仁彦(プレイバックシアター・プロデュース代表)
e-mail:pt-produce@bca.bai.ne.jp     
TEL:090-6066-7782

B:高落 伸(心理カウンセラー、カウンセリング座房房主)
e-mail:sktakamura@ybb.ne.jp
FAX:0742-44-8681
TEL:090-9887-0997

※ 問題への働きかけは、
事前にお申込みされた方を対象に行ないます。
働きかけを希望する方は、お申込み後、担当者(橋本or高落)に、
メールorFAXにて、
どのような問題なのか、家族背景などについて、
情報をお知らせ下さい。
(詳細についてはお申込み後にご連絡します)
対応できる人数は5人までです。
お早めに、お申し込み下さい。
申込み多数の場合、
当方で緊急を要すると判断した方から順に
選ばせて頂きますので、予めご了承下さい。
(当日の進行具合によっては、6人になるかも知れません)
   
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プレイバックシアタープロデュース
pt-produce@bca.bai.ne.jp
http://kunis.blog50.fc2.com/
    橋本 久仁彦

12/23-24:エンカウンター

対人援助職者のためのエンカウンター in 広島
ー橋本久仁彦さんをお迎えしてー

こんにちは。カンタービレの藤本です。
橋本久仁彦さんをファシリテーターにお迎えして、ベーシック・エンカウンター・グループを開催することになりました。橋本さんのエンカウンターは、広島初の企画です。

橋本さんとは、大阪天王寺のエンカウンターで初めてお会いしました。森のように静かで優しい彼のエネルギーに触れ、ざわめいていた心が次第に落ち着いていったのを覚えています。

次にお会いしたのは、京都興正寺でのプレイバックシアターでした。その時の橋本さんは、太陽のように明るくエネルギッシュ。とても同一人物とは思えない多彩ぶりに、魅了されてしまいました。

彼に触れると、誰もが心の扉を開きたくなります。自分の在り方を見直したくなります。もっと豊かで、もっと愛に溢れた生き方をしたくなります。

広島で橋本さんのグループ・ワークを開きたいという夢が、今、こうして叶うことに感謝しています。聴くということ、表現するということ、今ここに在るということを、共に深く味わえる場になればいいなぁと思います。ご縁のある方々のご参加をお待ちしています。

★橋本久仁彦さんからのメッセージ
エンカウンター・グループの始め方はとても簡単です。
みんなで輪になって座るだけ。
輪になって座ってみようというお気持ちがある方なら、
どなたでも参加できます。
そしてみんなが座った瞬間から、
グループ・プロセスが始まります。

それは、皆さんの思いや感情や存在感などのエネルギーが、
皆さんを通じて作用し始めるということです。
すると輪の内側の空気や部屋の雰囲気が変化していきます。
皆さんがまとっている雰囲気やエネルギーも変化していきます。

まるで我々一人一人が、微細な目に見えぬレベルで、
ひとつの新しい世界を紡ぎだしているようにも見えます。
広島の地で、
ご縁のある皆さんとともに輪になって座れることを、
心から楽しみにしています。

★日程:2006年12月23日(祝)10:00 から
    2006年12月24日(日)17:00 まで
    受付開始は9:30から。

★場所:鈴峯女子短期大学G棟(学生会館)2階
      (広島市西区井口4?6?18)
   ・JR広島駅より電車を乗り継いで約40分
   ・車でのご参加も大歓迎です。

★参加費:20,000円
(研修費+会場費+宿泊費+23日の入浴料+24日の朝食)
 24日朝食以外の食事は個人負担となります。

★募集人数:12名
医師、看護師、介護士、社会福祉士、
カウンセラー、教員、保育士など、
対人援助のお仕事をされている方、
または対人援助に関心のある方、
心の声を深く聴きたい方。
申し込み期限は2006年11月30日。
参加はお申し込み受付順となります。お早めにどうぞ。
(東京でのグループは、
 30名以上の方がキャンセル待ちだそうです)

★申込先:藤本明子
〒739-1752 広島市安佐北区上深川町717
電話 090-7998-9133/メール info@mylyre.com

住所、氏名、電話番号、参加動機、メッセージなどを明記の上、
お申し込みください。
申込金1万円の振込口座をご案内します。
ご入金確認後、
会場までの地図や持ち物などの詳細をお送りします。
なお申込金は原則としてお返しできませんので、
不参加の場合はどなたかに権利をお譲りください。

★橋本久仁彦氏プロフィール
『プレイバックシアター・プロデュース』代表。
スクール・オブ・プレイバックシアター日本校講師。
高校教師時代は、パーソンセンタード・アプローチによる
「教えない授業」を実践。
その後、龍谷大学での学生相談室カウンセラーを経て、
プレイバックシアター・プロデュースを立ち上げ、
その研究と普及に力を注いでいる。

★主催:カンタービレ
      
★後援:広島でプレイバックシアターを楽しむ会

10/12:ビヨンド・ザ・フェンス

第10回 10月12日木曜日
     <18時45分開場/19時15分開演~21時まで>
第11回 11月16日木曜日

シアター・ザ・フェンスは
「第3木曜日~ビヨンド・ザ・フェンス」と名付けられた
定期パフォーマンスを行っています。

このパフォーマンスは・・・
・きっと、毎月「第2」or「第3」の「木曜日」に行われます。
・おおむね、小さなスペースで行われます。
・おそらく、シアター・ザ・フェンス
 (プレイバックシアターの劇団)のメンバーによる
 パフォーマンスが行われます。
・必ず、参加された方の「人生」に対して敬意が払われます。
・たぶん、このパフォーマンスには「自分自身への気づき」や
 「他者の人生への共感」などが含まれます。
・すべからく、いろんな方々にお目にかかれることを
 楽しみにしておりますが、もし誰もいらっしゃらなくても
 「パフォーマンス」は行われます。
・もとより、このパフォーマンスは
 「存在」に対して捧げられるものだからです。

■会場 フェンススタジオ    
(大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線
 「大阪ドーム前千代崎駅」徒歩2分)
■参加費 1,000円。
■参加される方は、
 出来るだけ事前にメールかお電話でお知らせくださいませ
○e-mail:pt-produce@bca.bai.ne.jp
○携帯:090-6066-7782
○住所:〒550-0023大阪市西区千代崎2-20-8

シアター・ザ・フェンス代表 はしもとくにひこ

※プレイバックシアターはジョナサン・フォックスによって1975年にアメリカで生まれました。楽しいレクリエーションから心理治療、コミュニティ作り、スピリチュアルな自己実現まで幅広い射程を持つ即興心理劇です。現在、アメリカをはじめ、ヨーロッパ、ニュージーランド、オーストラリアなど世界の約30の国々に広がっており、日本には1984年に入ってきました。教育、精神治療、演劇、社会福祉などの分野で実践され、一般にも気軽に楽しむ人の数が増えています。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。